Symfoware

Symfowareについての考察blog

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その4

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その3
の続きです。


前回は、Xen Appサーバーの設定を行いました。

今回は、Web Interfaceの設定を行います。


「Citrix XenApp 6.5 for Windows 2008 R2 インストール Step by Step ガイド」
http://www.citrix.co.jp/products/pdf/XenApp65_Step_by_Step_Guide_rev.pdf

この資料に従い、インストールを進めていきます。



おさらいとして、ネットワークの構成は以下のとおり。

76_009.png

dc(192.168.1.10)というドメインコントローラーと、
app(192.168.1.11)というXen App 6.5をインストールするサーバーを用意しています。








Web Interfaceの設定



引き続き、appサーバーで作業を行います。
※app\Administratorではなく、domain\Administratorでログインして作業を行なっています。


Citrix XenAppサーバーの役割マネージャーからWeb Interfaceの「構成」を選択します。

80_001.png



左のツリーで「XenApp Webサイト」を選択。
右側の「サイトの作成」を実行します。

80_002.png



IISの場所の指定です。
「IISサイトのデフォルトのページとして設定する」にチェックをつけて次へ。

80_003.png



認証ポイントの指定では、デフォルトの「Web Interface」のまま次へ。

80_004.png



サイト作成の確認画面です。
「次へ」を選択します。

80_005.png



サイト作成中・・・

80_006.png



サイトの作成が完了しました。
次へを選択します。

80_007.png



サーバーファームの指定画面が表示されます。
ファーム名はデフォルトの「Farm1」のままにしました。

「追加」ボタンを押して、サーバーの追加(今回はapp)を行います。

80_008.png




追加を確認できたら次へ。

80_009.png



認証方法の選択画面です。
デフォルトの「指定ユーザーとしてログイン」にチェックがついた状態で次へ。

80_010.png



ドメインの制限画面です。
「すべてのドメインを許可する」が選択されている状態で次へ。

80_011.png




ログイン画面の外観の設定です。
デフォルトの「最小」のまま次へ。

80_012.png



公開リソースの種類の選択画面です。
オンラインを選択した状態で次へ。

80_013.png



設定の確認画面です。完了を押します。

80_014.png



無事、XenApp Webサイトに追加されました。

80_015.png



これでCitrix XenAppサーバーの役割マネージャーを使用する操作は終了です。
「ログオン時にこのウインドウを開かない」にチェックをつけて終了します。

80_016.png




次は公開アプリケーションの登録を行います。


Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その5




テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 19:08:10|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その3

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その2
の続きです。



前回は、ライセンスサーバーの構築を終えたところまでです。

今回は、Xen Appサーバーの設定を行います。


「Citrix XenApp 6.5 for Windows 2008 R2 インストール Step by Step ガイド」
http://www.citrix.co.jp/products/pdf/XenApp65_Step_by_Step_Guide_rev.pdf

この資料に従い、インストールを進めていきます。



おさらいとして、ネットワークの構成は以下のとおり。

76_009.png

dc(192.168.1.10)というドメインコントローラーと、
app(192.168.1.11)というXen App 6.5をインストールするサーバーを用意しています。







Xen Appサーバーの設定



引き続き、appサーバーで作業を行います。
※app\Administratorではなく、domain\Administratorでログインして作業を行なっています。


Citrix XenAppサーバーの役割マネージャーの画面を見ると、
ライセンスサーバーは「設定済み」になっていると思います。

今度は、XenAppの「ライセンスの設定」を選択します。

79_001.png



ライセンス構成のダイアログが表示されます。
ライセンスサーバー名にホスト名を入力(今回はapp)
接続のテストを実行します。

79_002.png



接続テストに成功したら、「閉じる」を押してメッセージを終了。
ダイアログの「次へ」を押します。

79_003.png



ライセンスサーバーappに製品ライセンスがありません。という警告が
表示されますが、とりあえず続行。

79_004.png



ライセンスモデルの選択です。
「ライセンスモデルを後で選択する」をチェックし「適用」

79_005.png



「XenAppを使用するには有効なモデルを選択する必要があります。」という
警告が表示されますが、「続行」を選択しました。

79_006.png







ダイアログが終了し、「Citrix XenApp サーバーの役割マネージャー」に戻ります。
とりあえずライセンスの設定は終了できたようです。

XenAppの「構成」を選択します。

79_007.png


XenAppサーバー構成の画面が表示されます。
「新しいサーバーファームを作成する」を選択。

79_008.png



とりあえずのテストなので、新規サーバーファーム名はデフォルトの
「NewFarm」のままにしました。

79_009.png



新しいサーバーファームで使用するデータベースを選択します。
「新規データベース」を選択しました。

79_010.png



Windows 資格情報の入力を求められます。
ドメインアドミン(今回はdcのログインパスワード)を入力します。

79_011.png



接続できたら次へ。

79_012.png



シャドウ機能の設定です。
「このサーバー上のユーザーセッションのシャドウを許可する」を選択して次へ。

79_013.png



サーバーの詳細情報指定です。
Receiverを選択して、「Web Interfaceサーバー名またはURL」に
サーバー名「app」を入力しました。

入力したら次へ。

79_014.png



確認画面が表示されます。
「適用」を選択します。

79_015.png



インストール中・・・

79_016.png




インストール完了です。
「完了」を押して、ダイアログを終了します。

79_017.png




Citrix XenAppサーバーの役割マネージャー画面に戻ります。
XenAppに再起動のリンクが表示されているので、選択して再起動を行います。

79_018.png




次はWeb Interfaceの設定を行います。

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その4




テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 18:58:45|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集

Citrix XenApp 評価用のライセンスの取得

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その2

ここで使用するためのライセンスファイルの取得方法です。




ここからMy Citrixにログイン。
https://secureportal.citrix.com/MyCitrix/Login/home.aspx

「ツールボックスの選択」から「Previews/Betas - License Retrieval」を選択。

78_001.png



「Retrieve License」を選択。

78_002.png



一回発行してしまっているので、既存のライセンスが表示されていますが、
ライセンスが必要な場合は、「Retrieve More License」を選択。

78_003.png



ライセンスが発行されたら、「Serial Number」を選択。

78_004.png



ライセンス管理画面が表示されます。
「割り当て」で警告の下に「Continue」ボタンがあるのでクリック。

78_005.png




割り当て画面になります。
ホストIDに、ライセンスファイルを登録するサーバーの端末名を入力します。

※コマンドプロンプトで、hostnameを実行して表示される名称。
大文字、小文字を区別するそうなので注意。
何を入力すればよいかわからず、苦労しました。


入力したら、「続行」を選択。

78_006.png



確認画面になります。
問題なければ、「確認」を選択。

78_007.png



ライセンスの発行が完了しました。
「OK」を押すとライセンスファイルのダウンロードが始まります。

78_008.png





ライセンスの発行は、ポップアップウインドウが開いて実行されます。
うっかりポップアップブロックしてしまった場合は、
「ライセンスファイルのダウンロード」を選択し、
ダウンロードしたいライセンスにチェックを付けて、「ダウンロード」を実行します。

78_009.png



これで拡張子が「lic」のライセンスファイルが取得できると思います。





テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 18:47:20|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その2

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その1
の続きです。

前回は、インストーラー「XA6.5_2008R2_ML_1.iso」を取得し、
IISの構成を終えたところまでです。

今回は、XenApp 6.5のインストールを行います。


「Citrix XenApp 6.5 for Windows 2008 R2 インストール Step by Step ガイド」
http://www.citrix.co.jp/products/pdf/XenApp65_Step_by_Step_Guide_rev.pdf

この資料に従い、インストールを進めていきます。



おさらいとして、ネットワークの構成は以下のとおり。

76_009.png

dc(192.168.1.10)というドメインコントローラーと、
app(192.168.1.11)というXen App 6.5をインストールするサーバーを用意しています。






インストーラーの開始



引き続き、appサーバーで作業を行います。
※app\Administratorではなく、domain\Administratorでログインして作業を行なっています。


ダウンロードしたXA6.5_2008R2_ML_1.isoをマウントすると、インストーラーが開始します。

77_001.png



「XenAppサーバーのインストール」を選択。

77_002.png


サーバーに.Net 3.5 SP1がインストールされていない場合はメッセージが表示さます。
「OK」を選択してインストール実行。

77_003.png



しばらく待つと、「Citrix XenAppサーバーの役割マネージャー」が起動します。
「サーバーの役割の追加」を選択。

77_004.png



エディションの選択画面が表示されます。
「Platinum Edition」を選択。

77_005.png



ライセンス契約書が表示されます。
内容を確認して、「ライセンス契約書に同意する」にチェックをつけて次へ。

77_006.png



役割の選択画面では
・ライセンスサーバー
・XenAp
・Receiver Storefront
・Web Interface
にチェックをつけました。

※作業を振り返ってみると、「Receiver Storefront」は不要かもしれません。

77_0071.png



役割のサブコンポーネントの選択画面では、
・XML ServiceとIISの統合
にチェックをつけました。

77_0072.png



必須条件の確認が表示されます。
そのまま次へ。

77_008.png



インストールを開始します。

77_009.png



インストール中はこんな画面です。

77_010.png


再起動が必要なため、一回ではインストールは完了しません。
一旦完了します。

77_011.png



しばらく待つと、サーバーの役割マネージャのサーバー構成タスクに、
再起動のリンクが表示されます。

リンクをクリックすると、再起動して良いか確認メッセージが表示されるので、
「はい」を選択して再起動を行います。

77_012.png



再起動後ログインすると、自動的にCitrix XenApp サーバーの役割マネージャーが起動します。
XenAppの「インストールの再開」のリンクをクリック。

77_013.png



ダイアログが表示されるので、「インストール」を選択。

77_014.png



インストール中はこんな画面です。

77_015.png



インストール終了。「完了」を押して、ダイアログを閉じます。

77_016.png










ライセンスサーバー構成



※評価用には、この作業は不要だったかもしれませんが、一応メモしておきます。


役割マネージャーの画面に戻りますので、ライセンスサーバーの「構成」を選択します。

77_017.png


管理コンソールWebポートを「8082」から「8083」に変更。
管理コンソールにログインするためのパスワードを設定して、「OK」

77_018.png



設定が終わったら、「スタート」-「Citrix」-「管理コンソール」から、
ライセンス管理コンソールを起動します。

77_019.png



Webブラウザが起動します。
画面右上の「管理」を選択。

77_020.png



ログオンのポップアップが表示されます。
ユーザー名に「admin」、パスワードに先ほどのライセンスサーバーの「構成」で
設定したパスワードを入力。

77_021.png


ログオンしたら、画面右下の「ベンダデーモン設定」を選択します。

77_022.png



ベンダーデーモン設定の画面が表示されたら、インポートを選択。

77_023.png




※ライセンスファイルの取得は長くなるので、こちらに記載しました。
Citrix XenApp 評価用のライセンスの取得


ダウンロードしておいたライセンスファイルを指定します。

77_024.png


とり込み完了。

77_025.png




ベンダーデーモン設定で、CITRIXを選択します。

77_026.png



「ライセンスファイルの再読み込み」を選択。

77_027.png



「ライセンスファイルが再読み込みされました」と表示されれば、設定は完了です。

77_028.png



念の為、「ダッシュボード」を見てみると、ライセンスが表示されていると思います。

77_029.png





次はXen Appサーバーの設定を行います。

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その3





テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 18:38:24|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その1

Citrix XenApp 6.5を評価しようとインストールしてみたのですが、
非常に手間取ったので、忘れないようにメモしておきます。






My Citrixアカウントの取得



まず、My Citrixのアカウントがないと話が始まりません。

https://secureportal.citrix.com/MyCitrix/Login/home.aspx
こちらにアクセスして、「新規カスタマーアカウント」に移動。

76_001.png


登録画面になりますので、必要な情報を入力しアカウントを作成します。

76_002.png











Citrix XenApp 6.5インストーラーの取得



Citrixのアカウントを取得したら、再度ログインページにアクセスしてログイン。
https://secureportal.citrix.com/MyCitrix/Login/home.aspx

メニューから「Downloads」を選択し、Select a Product:を「XenApp」に変更します。

76_003.png




「Product Software」の「XenApp 6.5」にある
「XenApp 6.5 - Advanced Edition」を選択。

76_004.png



こんなページに遷移します。

76_005.png


下までスクロールして、Custom DownloadのJapaneseを展開。

XenApp 6.5 for Windows Server 2008 R2 のDownloadをクリックします。

76_006.png



ポップアップでDownload Agreementが表示されます。
同意できる内容であればチェックをつけて、「Accept」を選択します。

76_007.png



Citrix Download Manager画面が表示されます。
「Download Now」をクリックするとダウンロードが開始されます。

76_008.png


これでインストーラー「XA6.5_2008R2_ML_1.iso」が取得出来ました。









インストール前の準備



今回は、2台のWindows Server 2008 R2端末でテストしてみます。
※本当は検証用のクライアントを含め3台がよいと思います。


ネットワーク構成は以下のとおり。

76_009.png



dc(192.168.1.10)というドメインコントローラーと、
app(192.168.1.11)というXen App 6.5をインストールする
サーバーを用意しています。

dcは、以下を参考にActive Directoryをインストールし、
ドメインコントローラにしておきます。
Active DirectoryをWindows Server 2008 R2に構成する


appは、コンピューター名/ドメイン名の変更から、作成したドメインに
参加しておきます。

76_010.png




「Citrix XenApp 6.5 for Windows 2008 R2 インストール Step by Step ガイド」
http://www.citrix.co.jp/products/pdf/XenApp65_Step_by_Step_Guide_rev.pdf

この資料に従い、インストールを進めていきます。










appサーバーでIE ESC の設定変更とIISのインストール



以降、Xen App 6.5をインストールするappサーバーでの操作になります。

※app\Administratorではなく、domain\Administratorでログインして作業を行なっています。

まず、IE ESC の設定を削除します。
サーバーマネージャーから「セキュリティ情報」にある「IE ESCの構成」を選択。

76_011.png


「Internet Explorer セキュリティ強化の構成」画面で
セキュリティ強化の構成をオフに変更。

76_012.png



次にIISのインストールを行います。
サーバーマネージャの役割から、役割の追加を選択。

76_013.png


役割の追加ウィザードが始まります。

76_014.png


Webサーバー(IIS)にチェックをつけて次へ。

76_015.png


確認画面はそのまま次へ。

76_016.png



役割サービスの選択画面では注意が必要です。

76_017.png


以下の通り、チェックをつけます。

76_018.png


IISのインストールを実行します。

76_019.png


IISのインストール完了です。
「閉じる」で終了します。

76_020.png



次はXenApp 6.5のインストールを行います。

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その2






テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 18:16:49|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
前のページ