Symfoware

Symfowareについての考察blog

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その6

Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その5
の続きです。



前回は、公開アプリケーションの登録を行いました。

今回は、いよいよ公開アプリケーションに接続してみます。


「Citrix XenApp 6.5 for Windows 2008 R2 インストール Step by Step ガイド」
http://www.citrix.co.jp/products/pdf/XenApp65_Step_by_Step_Guide_rev.pdf

この資料に従い、インストールを進めていきます。



おさらいとして、ネットワークの構成は以下のとおり。

76_009.png

dc(192.168.1.10)というドメインコントローラーと、
app(192.168.1.11)というXen App 6.5をインストールするサーバーを用意しています。






なお、今回の作業はドメインコントローラー(dc.domain.local)で行います。







ユーザーの追加



テスト用にドメインユーザーを追加します。

サーバーマネージャーを起動し、
「役割」-「Active Directory ドメインサービス」-「Active Directory ユーザーとコンピューター」
-「domain.local」-「Users」を展開し、右側の「他の操作」をクリック。

「新規作成」-「ユーザー」を選択します。

82_001.png



適当にテスト用のユーザーを作成します。
今回はログオン名が「citrix」というユーザーを作成しました。

82_002.png



とりあえずのテスト用なので、パスワードは無期限にしてあります。

82_003.png

82_004.png









Citrix Receiverのインストール




Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その1
でダウンロードしたXA6.5_2008R2_ML_1.isoをドメインコントローラーにマウントします。

DVDの「Citrix Receiver and Plug-ins\Windows\Receiver」を開きます。
CitrixReceiverがあるのでダブルクリックしてインストール開始。

82_005.png



インストール完了です。

82_006.png






Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その1
ここでappサーバーに対して行ったIE ESC の設定変更を、dcサーバーでも行います。



IEを起動して、http://(アプリケーションサーバー)/を表示します。
今回のパターンだとhttp://app/となります。

先程作成したドメインユーザー名(citrix)とパスワード、ドメイン名を入力してログオン。

82_007.png



公開しているアプリケーションが表示されます。

82_008.png



アプリケーションをクリックすると警告が表示されます。
「使用を許可する」を選択しました。

82_009.png



無事、メモ帳が起動してくれました。

82_010.png




本当にappサーバー側で起動したのか、各々のサーバーの「ユーザー」フォルダを
比較して見ました。

82_011.png



ちゃんと、appサーバー側にのみcitrixユーザーのフォルダが作成されています。




関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/17(日) 19:28:08|
  2. Citrix
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 編集
<<Windows Server 2008 R2に証明書サービスをインストールする | ホーム | Citrix XenApp 6.5を評価用にインストールする その5>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/18(月) 11:35:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/972-b733ee10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)