Symfoware

Symfowareについての考察blog

Windows 7でtelnetやtftpコマンドを使えるようにする

Windows XPの時は標準でインストールされるtelnetやtftpコマンド。
Windows 7では標準インストールされなくなったようです。

確かに普通の人は使用しないんでしょうが、個人的には結構使用頻度が高いコマンドなので
Windows 7で使用するための手順をメモしておきます。



コントロールパネルを開き、「プログラム」を選択。

01_001_20110414122954.png


Windowsの機能の有効化または無効化を選択。

01_002_20110414122953.png


有効にしたい機能にチェックをつけます。
今回は、TelnetクライアントとTFTPクライアントにチェックを付けました。

チェックをつけたら「OK」を押し、機能を有効化します。

01_003_20110414122953.png


これでtelnetやtftpコマンドが使えるようになりました。





関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/04/14(木) 12:30:36|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Windows 7 から ESXi3.5に接続すると「'AxQuickMksAxCtl'コントロールのウィンドウハンドルを取得できません。」 | ホーム | Ubuntu 10.10で音声出力が停止する(pa_stream_writable_size() failed: Connection terminated)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/751-2b61ac4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)