Symfoware

Symfowareについての考察blog

Debian Perl Net::SSH::Perl cpanを使用せず手動でインストールする手順

Perlのモジュール「Net::SSH::Perl」をインストールして使用したかったのですが、
どうもCPANからのインストールに失敗します。

調べてみると・・・
perlでのSSH接続
なるほど、CPANからはうまくインストール出来ない模様。

しょうがないので、手動でインストールすることにしましたが、
モジュールの依存関係が複雑で苦労しました。

もう一度同じ苦労はしたくないので、メモしておきます。

Net::SSH::Perlの取得とインストール



http://search.cpan.org/~dbrobins/Net-SSH-Perl-1.28/lib/Net/SSH/Perl.pm
こちらのURLにあるダウンロードからモジュールを取得しインストールを実行します。



# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/D/DB/DBROBINS/Net-SSH-Perl-1.28.tar.gz
# tar zxf Net-SSH-Perl-1.28.tar.gz
# cd Net-SSH-Perl-1.28
# perl Makefile.PL
Warning: prerequisite Crypt::DH 0.01 not found.
Warning: prerequisite Crypt::RSA 1.37 not found.
Warning: prerequisite Math::GMP 1.04 not found.
Warning: prerequisite Math::Pari 2.001804 not found.



依存関係が・・・
これが悪夢の始まりでした。

しょうがないので、一つずつ手動でインストールしていきます。


Crypt::DH



URLはこちら。
http://search.cpan.org/~btrott/Crypt-DH-0.06/lib/Crypt/DH.pm

手順はこんな感じ

# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/B/BT/BTROTT/Crypt-DH-0.06.tar.gz
# tar zxf Crypt-DH-0.06.tar.gz
# cd Crypt-DH-0.06
# perl Makefile.PL
# make
# make install



これはすんなりインストールできました。




Crypt::RSA



http://search.cpan.org/~vipul/Crypt-RSA-1.99/lib/Crypt/RSA.pm


# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-RSA-1.99.tar.gz
# tar xzf Crypt-RSA-1.99.tar.gz
# cd Crypt-RSA-1.99
# perl Makefile.PL
Checking if your kit is complete...
Looks good
Warning: prerequisite Crypt::Primes 0.38 not found.
Warning: prerequisite Crypt::Random 0.34 not found.
Warning: prerequisite Math::Pari 2.001804 not found.
Writing Makefile for Crypt::RSA



・・・むむむ。これも依存関係が。

各々が依存しているので、
Math::Pari
Crypt::Random
Crypt::Primes
の順にインストールしてやる必要があります。



PARI/GP



Math::Pariをインストールしようとすると、


Did not find GP/PARI build directory around.

Do you want to me to fetch GP/PARI automatically?

(If you do not, you will need to fetch it manually, and/or direct me to
the directory with GP/PARI source via the command-line option paridir=/dir)

Make sure you have a large scrollback buffer to see the messages, or `tee'
the STDOUT/STDERR to a file.

Fetch? (y/n, press Enter)



というメッセージが表示されます。
yとしてやれば、自動的にGP/PARIがインストールできるようなのですが、
ftpでモジュールをダウンロードしに行きます。

ftp接続が許可されていない環境の場合は、個別にPARIをインストールします。
http://pari.math.u-bordeaux.fr/


最初、2.3.5をインストールしたのですが、

Math::BigInt: couldn't load specified math lib(s),
fallback to Math::BigInt::FastCalc at /usr/local/share/perl/5.10.0/Crypt/DH.pm line 6



というエラーが発生してしまいました。

調べてみると、
[Perl] Net::OpenID::Consumerのインストール(Math::Pari利用)

なるほど、2.3.3を使わないといけないようです。

以下、インストールした手順です。


# wget http://pari.math.u-bordeaux.fr/pub/pari/unix/pari-2.3.3.tar.gz
# tar zxf pari-2.3.3.tar.gz
# cd pari-2.3.3
# ./Configure
# make all
# make install





Math::Pari



http://search.cpan.org/~ilyaz/Math-Pari-2.01080604/Pari.pm

pari-2.3.3.tar.gzを解凍したのと同じディレクトリにモジュールをダウンロードして解凍します。

構成はこんな感じになります。
/usr/local/src/pari-2.3.3
/usr/local/src/Math-Pari-2.01080604

手順は以下の通り。


# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/I/IL/ILYAZ/modules/Math-Pari-2.01080604.tar.gz
# tar zxf Math-Pari-2.01080604.tar.gz
# cd Math-Pari-2.01080604
# perl Makefile.PL
# make
# make install







Crypt::Random



http://search.cpan.org/~vipul/Crypt-Random-1.25/lib/Crypt/Random.pm

※Math::Pariに依存しているので、先にMath::Pariをインストールしておきます。

手順は以下の通り。


# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-Random-1.25.tar.gz
# tar zxf Crypt-Random-1.25.tar.gz
# cd Crypt-Random-1.25
# perl Makefile.PL
# make
# make install





Crypt::Primes



http://search.cpan.org/~vipul/Crypt-Primes-0.50/lib/Crypt/Primes.pm

Crypt::Randomに依存しているので、先にCrypt::Randomをインストールしておきます。


# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-Primes-0.50.tar.gz
# tar zxf Crypt-Primes-0.50.tar.gz
# cd Crypt-Primes-0.50
# perl Makefile.PL
# make
# make install






再度、Crypt::RSA



依存しているモジュールをインストールし終わったので、
改めてCrypt::RSAをインストール。


# cd Crypt-RSA-1.99
# perl Makefile.PL
# make
# make install






Math::GMP



http://search.cpan.org/~turnstep/Math-GMP-2.06/lib/Math/GMP.pm

このモジュールを入れる前に、gmpのライブラリをインストールします。

http://gmplib.org/


こちらのサイトを参考にさせていただきました。
UbuntuでPBC Libraryを動かす方法

以下、手順です。


# apt-get install libgmp3-dev
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/T/TU/TURNSTEP/Math-GMP-2.06.tar.gz
# tar zxf Math-GMP-2.06.tar.gz
# cd Math-GMP-2.06
# perl Makefile.PL
# make
# make install







いよいよ・・・Net::SSH::Perl



やっと下ごしらえが整いました。


# cd Net-SSH-Perl-1.28
# perl Makefile.PL
# make
# make install





やっとインストールできた・・・



まとめ



この手順でやればOKのはず。


■Crypt::DH
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/B/BT/BTROTT/Crypt-DH-0.06.tar.gz
# tar zxf Crypt-DH-0.06.tar.gz
# cd Crypt-DH-0.06
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■PARI/GP
# wget http://pari.math.u-bordeaux.fr/pub/pari/unix/pari-2.3.3.tar.gz
# tar zxf pari-2.3.3.tar.gz
# cd pari-2.3.3
# ./Configure
# make all
# make install


■Math::Pari
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/I/IL/ILYAZ/modules/Math-Pari-2.01080604.tar.gz
# tar zxf Math-Pari-2.01080604.tar.gz
# cd Math-Pari-2.01080604
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■Crypt::Random
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-Random-1.25.tar.gz
# tar zxf Crypt-Random-1.25.tar.gz
# cd Crypt-Random-1.25
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■Crypt::Primes
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-Primes-0.50.tar.gz
# tar zxf Crypt-Primes-0.50.tar.gz
# cd Crypt-Primes-0.50
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■Crypt::RSA
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/V/VI/VIPUL/Crypt-RSA-1.99.tar.gz
# tar xzf Crypt-RSA-1.99.tar.gz
# cd Crypt-RSA-1.99
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■Math::GMP
# apt-get install libgmp3-dev
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/T/TU/TURNSTEP/Math-GMP-2.06.tar.gz
# tar zxf Math-GMP-2.06.tar.gz
# cd Math-GMP-2.06
# perl Makefile.PL
# make
# make install


■Net::SSH::Perl
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/D/DB/DBROBINS/Net-SSH-Perl-1.28.tar.gz
# tar zxf Net-SSH-Perl-1.28.tar.gz
# cd Net-SSH-Perl-1.28
# perl Makefile.PL
# make
# make install



関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/31(水) 12:12:29|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Net::SSH::PerlでNet::SSH: Can't bind socket to port 1023: アドレスは既に使用中です | ホーム | CentOSにインストールしたSymfoware V10にデータベースを作成する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/363-866f14dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)