Symfoware

Symfowareについての考察blog

DebianにApache Thriftをインストールする

以前、Cassandraというデータベースをインストールしてみましたが、
いまいち動作が理解できませんでした。
分散データベース管理システムCassandraをDebianで動作させる

Cassandraでのデータのやり取りは、Thriftというモジュールを
利用しているようです。

まずは、Thriftをインストールしてこれが何者か調べてみます。



モジュールの取得とインストール



プロジェクトページはこちら。
http://incubator.apache.org/thrift/

Downloadのリンクをたどり、モジュールをダウンロードし、解凍します。


# cd /usr/local/src
# wget http://ftp.riken.jp/net/apache/incubator/thrift/0.2.0-incubating/thrift-0.2.0-incubating.tar.gz
# tar zxf thrift-0.2.0-incubating.tar.gz





http://wiki.apache.org/thrift/GettingCentOS5Packages
例はCentOSですが、必要なモジュールが記載されています。
これを参考にインストールしておきます。


sudo yum install automake libtool flex bison pkgconfig gcc-c++ boost-devel libevent-devel zlib-devel python-devel ruby-devel


となっていますので、Debianで読み替えるとこんなかんじ?


apt-get install automake
apt-get install libtool
apt-get install flex
apt-get install bison
apt-get install g++
apt-get install libevent-dev
apt-get install python-dev
apt-get install ruby-dev
apt-get install zlib1g-dev
apt-get install pkg-config
apt-get install libboost-dev



※試行錯誤しながらやったので、複数行になってます。
一行で問題なし。


ソースを展開したディレクトリに移動して、configure、make、make installを実行。

# cd /usr/local/src/thrift-0.2.0
# ./configure
# make
# make install



※makeに結構時間かかります。

これでthriftのインストールは完了です。

thriftコマンドが使えるようになっているかと。


関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/02/07(日) 12:10:16|
  2. Cassandra
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<ThriftをPythonで使用する | ホーム | FirebirdにJavaで接続し、郵便番号データを検索>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/311-43a4e582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)