Symfoware

Symfowareについての考察blog

Bug Shootingを使用してmantisに障害の登録を行う

普段、障害管理ツールとしてmantisを使用しています。

障害報告を行う場合、よく画面のハードコピーを添付するのですが、
案件の登録を行って、画像ファイルを添付するのはめんどくさいなと
思っていたところ・・・

バグトラッキングサイトと連動するスクリーンキャプチャソフト『Bug Shooting』
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/08/bug_shooting.html

簡易画像編集もできるバグ報告用スクリーンショットツール「Bug Shooting」
http://www.moongift.jp/2009/10/bug_shooting/

Bug Shootingを使えば、作業効率が上がりそう。


インストールすると設定画面が表示されます。
Serverタブでボタンを押し、MantisBTを選択。

01_01_20091017220211.png

mantisサーバーのURLとログインID、パスワードを設定します。

01_02_20091017220211.png

Print Screenを押してハードコピーをとるとBug Shootingが起動します。
右下のsendボタンを押します。

01_03.png

登録するプロジェクトと、カテゴリを選択する画面が表示されます。

01_04.png

ちゃんと案件が追加されました!

01_05.png





関連記事
  1. 2009/11/24(火) 12:35:59|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<DebianにCouchDB(カウチDB)をインストールする | ホーム | DB2のXSLTRANSFORMで指定するxslを切り替える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/226-8a2ed663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)