Symfoware

Symfowareについての考察blog

XMLデータベース eXistをDebian + Tomcat環境にインストール

オープンソースのネイティブXMLデータベース
eXist
http://exist.sourceforge.net/

この製品をTomcatで動かしてみようと思います。

Debian + Tomcatの環境は、
Debian に Tomcat + Apache Solrの環境を構築
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-186.html
ここで構築しましたので、eXistの設定から始めます。

モジュールの取得と設定



http://exist.sourceforge.net/download.html

ここから、eXist-1.2.6-rev9165.warをダウンロードしました。

以下、Debian上で行った手順です。


# cd /tmp
# wget http://prdownloads.sourceforge.net/exist/eXist-1.2.6-rev9165.war
# cp eXist-1.2.6-rev9165.war /usr/local/tomcat6/webapps/exist.war



ダウンロードしたwarファイルをexist.warにリネームして、
tomcatのwebappsディレクトリにコピーします。

これで、
http://[サーバーIP]:8080/exist/
にアクセスすると、eXistのホームページと同じレイアウトの画面が
表示されると思います。



動作確認



http://[サーバーIP]:8080/exist/
このページの左中ほどに、Lanchボタンがあります。

001_20090927202920.png

このボタンをクリックすると、Java Web Startで管理ツールが起動します。
実行を押して、アプリケーション起動。

002_20090927202920.png

こんな感じのログイン画面が表示されます。
デフォルトで、
Username:admin
Password:(空白)
のユーザーがいますので、このまま「了解」ボタンを押すと、ログインできます。

003_20090927202920.png

コレクションの一覧画面が表示されます。

004_20090927202920.png


ここまで表示できれば、インストールはうまくいってます。



コレクションの作成



これから作成するサンプルアプリケーション用に
「book」というコレクションを作成してみます。

管理ツールの[File]-[Create collection]を選択します。
作成するコレクションを入力する画面が表示されますので、
作成したいコレクション名を入力し「了解」を押します。

005_20090927202920.png

新しいコレクション「book」が作成できました。

006_20090927202920.png

このコレクションを使用したアプリケーションを作ってみます。




関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/10/31(土) 12:28:21|
  2. eXist
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<XMLデータベース eXistにJavaから接続する | ホーム | Solrを使用したblog記事検索サンプルのソース(検索結果解析SAX Handler)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/199-4c5f03ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)