Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu Server 16.04 固定IPへの変更とSSH接続の有効化

Ubuntu Serverをインストールしてみました。
Ubuntu Server 16.04を仮想環境(KVM)にインストール

IPアドレスをDHCPで取得しているのですが、固定IPに変更したいと思います。
合わせて、他の端末からSSH接続出来るようにしておきます。


固定IP



設定ファイルの編集


$ sudo vi /etc/network/interfaces




「iface ens3 inet dhcp」という箇所をコメント。
IPアドレスの設定を記載します。


# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

source /etc/network/interfaces.d/*

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# 元あった設定をコメント
# The primary network interface
#auto ens3
#iface ens3 inet dhcp
# This is an autoconfigured IPv6 interface
#iface ens3 inet6 auto

# 追記した部分
auto ens3
iface ens3 inet static
        address 192.168.1.101
        network 192.168.1.0
        netmask 255.255.255.0
        broadcast 192.168.1.255
        gateway 192.168.1.1
        dns-nameservers 192.168.1.1






設定を反映するのは、リブートが手っ取り早いと思います。


$ sudo reboot







SSH Serverのインストール




以下のコマンドでsshサーバーがインストールされます。


$ sudo apt-get install ssh




これで、別の端末から


$ ssh [ユーザーID]@[サーバーIP]

※例
$ ssh symfo@192.168.1.101




で接続できるようになると思います。



関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/04/23(日) 17:40:40|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu Server 16.04でLXDを使用しコンテナを起動する | ホーム | Ubuntu Server 16.04を仮想環境(KVM)にインストール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1982-446697a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)