Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 11 rootのssh接続の有効化

FreeBSD 11を仮想環境にインストールしました。
FreeBSD 11.0-RELEASEを仮想環境(UbuntuのKVM)にインストール

別の端末からrootでssh接続できるように変更します。



sshd_configの編集



sshの設定ファイル/etc/ssh/sshd_configを適当なエディタで開きます。
今回はviを使用しました。


vi /etc/ssh/sshd_config




設定ファイル中、


#PermitRootLogin no



となっている箇所を探します。
先頭のコメント「#」を削除して、noをyesに変更。


PermitRootLogin yes




ファイルを保存したら、sshdサービスを再起動。


/etc/rc.d/sshd restart




これで別の端末からrootでssh接続できるようになりました。
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/03/20(月) 15:51:20|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 11 nginx + php7-fpmの動作環境構築(pkg使用) | ホーム | FreeBSD 11.0-RELEASEを仮想環境(UbuntuのKVM)にインストール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1963-755d9bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)