Symfoware

Symfowareについての考察blog

Windows Server 2016 にIIS 10.0をインストールし、ASP.NETを有効化

Windows Server 2016にASP.NETが有効な状態でIIS 10.0をインストールしてみます。


Windows Server 2012 R2にIIS 8.5をインストールした時の内容を参考にしています。
Windows Server 2012 R2にIIS 8.5のインストールとASP.NETの有効化



IIS 10.0の追加



サーバーマネージャーの[管理] - [役割と機能の追加]を選択します。

714_01.png


「役割と機能の追加ウィザード」が始まります。次へをクリック。

714_02.png


「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択して次へ。

714_03.png


対象サーバーの選択です。
IISをインストールするサーバーを選択して次へ。

714_04.png


サーバーの役割選択画面が表示されます。
「Webサーバー(IIS)」にチェック。

714_05.png


Webサーバー(IIS)に必要な機能を追加するかの確認ダイアログが表示されます。
「機能の追加」をクリックします。

714_06.png


「Webサーバー(IIS)」にチェックが付いたことを確認して次へ。

714_07.png


機能の選択画面です。
[.NET Framework 4.6 Features] - [ASP.NET 4.6]にチェック。

上記に加えて
[.NET Framework 4.6 Features] - [WCFサービス] - [HTTPアクティブ化]をチェックします。

714_08.png


[HTTPアクティブ化]をチェックしようとすると、必要な機能を合わせてインストールするか
確認のダイアログが表示されます。
「機能の追加」をクリックします。

714_09.png


[ASP.NET 4.6]と、[WCFサービス] - [HTTPアクティブ化]にチェックが付いたことを確認して次へ。

714_10.png


Webサーバーの役割(IIS)という画面が表示されます。そのまま次へ。

714_11.png


Webサーバー(IIS)のインストールする役割サービスの選択はそのままの状態で次へ。

714_12.png


最後の確認画面です。
「インストール」をクリックしてインストールを実行します。

714_13.png


インストール中...

714_14.png


インストール完了です。
「閉じる」でウィザードを終了します。

714_15.png


これでIIS 10.0のインストールは完了です。

サーバーマネージャーの「ツール」を開いてみると、
「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャー」が追加されています。

714_16.png






IIS 10.0の動作確認



ちゃんとWebサーバーとして機能しているか確認してみます。
ブラウザでhttp://[サーバーIP]を表示すると、こんな画面が表示されるはずです。

714_17.png


IIS 8.5の時と同じ画像ですね。

レスポンスヘッダーを見てみると、Serverはちゃんと
「Microsoft-IIS/10.0」になっていました。

714_18.png





ASP.NETの動作確認



ASP.NETが有効になっているか確認します。
「C:\inetpub\wwwroot」に「sample.aspx」というファイルを作成します。

714_19.png


ファイルにこんなプログラムを記載して保存しました。


  1. <%@ Page Language="C#" %>
  2. <script runat="server">
  3. protected void Page_Load(Object source, EventArgs e) {
  4.     MyLabel.Text = "日本語でこんちちは!";
  5. }
  6. </script>
  7. <HTML>
  8. <BODY>
  9.     <asp:Label runat="server" id="MyLabel" />
  10. </BODY>
  11. </HTML>




保存時の文字コードは「Unicode」を選択します。

714_20.png


ブラウザで、http://[サーバーIP]/sample.aspxを表示してみると、こんな画面が表示されると思います。

714_21.png


ちゃんとaspxも動いてくれました。





関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/10/06(木) 00:29:56|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Windows Server 2016 ASP.NET aspxページでSQL Server 2016に接続する | ホーム | C#(mono)DataTableのフィールド値をキーにDictionaryへ変換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1931-c0ec98b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)