Symfoware

Symfowareについての考察blog

Python デバッグ用のSMTPサーバーを起動する

メールの送信テストを行いたい場合、Pythonのsmtpdモジュールが便利です。
1行でダミーのメールサーバーが起動できます。


$ python -m smtpd -n -c DebuggingServer localhost:1025



上記コマンドでlocalhost:1025ポートで待ち受けます。


telnetコマンドでメールの送信テスト。


$ telnet localhost 1025
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
220 atropos Python SMTP proxy version 0.2
helo 127.0.0.1
250 atropos
mail from:test
250 Ok
rcpt to:test
250 Ok
data
354 End data with <CR><LF>.<CR><LF>
test mail
.
250 Ok
quit
221 Bye
Connection closed by foreign host.





受信ログが表示されました。


$ python -m smtpd -n -c DebuggingServer localhost:1025
---------- MESSAGE FOLLOWS ----------
test mail
------------ END MESSAGE ------------



これは便利。
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/12/30(水) 21:43:17|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Python デバッグ用のSMTPサーバーを作成(SocketServer) | ホーム | PHP ファイル内のフォルダを指定してtarに圧縮する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1823-de6e19fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)