Symfoware

Symfowareについての考察blog

ユーザーを変更せずに、psqlを使用してPostgreSQLに接続する

PostgreSQLをインストールしているサーバーでの作業時、
データベースに接続するときは


# su - postgres
$ psql
psql (9.4.5)
"help" でヘルプを表示します.

postgres=#




こんな感じで、ユーザーを切り替えて接続しているのですが、
これが面倒くさい。


Debian 8(Jessie)にPostgreSQL 9.4をインストールし、外部接続を許可する

ここの手順で作成した、pgadminで接続する方法を調べてみました。
psqlのオプションを見てみると、


-U:ユーザ指定
-h:接続ホスト指定
-d:接続データベース指定。




というわけで、rootユーザーでも、このコマンドで接続できます。


# psql -U pgadmin -h localhost -d postgres




接続時はパスワードの入力を求められます。


# psql -U pgadmin -h localhost -d postgres
ユーザ pgadmin のパスワード:
psql (9.4.5)
SSL接続(プロトコル: TLSv1.2, 暗号化方式: ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384, ビット長: 256, 圧縮: オフ)
"help" でヘルプを表示します.

postgres=#


関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/10/12(月) 17:43:42|
  2. PostgreSQL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<mysql_fdwで、PostgreSQLからMySQLのデータベースに接続する | ホーム | Debian 8(Jessie)にPostgreSQL 9.4をインストールし、外部接続を許可する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1797-09673030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)