Symfoware

Symfowareについての考察blog

Java htmlカラーコードな文字列をColorオブジェクトに変換する

HTMLで色を指定するときに使う「#FF0000」のような文字列。
これをjava.awt.Colorのオブジェクトに変換したい。

htmlでよくある"#FFFFFF"形式の色コードを元にjava.awt.Colorクラスのインスタンスを生成

ああ、Color.decodeってあるのね。
簡単なサンプル。


  1. import java.awt.Color;
  2. public class Sample {
  3.     
  4.     public static void main(String... args) {
  5.         
  6.         String htmlColor = "#FF0000";
  7.         
  8.         System.out.println(Color.decode(htmlColor));
  9.         
  10.     }
  11.     
  12. }




実行結果。


java.awt.Color[r=255,g=0,b=0]


関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/08/19(水) 21:57:17|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Eclipse MarsにMercurialプラグインをインストールする | ホーム | Visual Studio CodeをLinux(Ubuntu 14.04)で起動する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1785-62ba5764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)