Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10.1 + Pythonで日本語出力で「UnicodeEncodeError」

FreeBSD 10.1 + Pythonメモ。


Pythonのインストール



pkg installでインストールしました。


# pkg install python




2.7系の最新がインストールされます。


# python --version
Python 2.7.9






UnicodeEncodeError



適当にこんなサンプルを書いてみます。


  1. # -*- coding:utf-8 -*-
  2. print u'日本語でこんにちは'




実行すると、Pythonおなじみの「UnicodeEncodeError」


# python sample.py
Traceback (most recent call last):
File "sample.py", line 3, in <module>
    print u'日本語でこんにちは'
UnicodeEncodeError: 'ascii' codec can't encode characters in position 0-8: ordinal not in range(128)





どこのサイトで見つけたか失念したのですが、
LC_CTYPE、LANGを正しく指定すれば解消されます。

.cshrcを編集。


# vi ~/.cshrc




末尾に2行追加します。


setenv LC_CTYPE ja_JP.UTF-8
setenv LANG ja_JP.UTF-8




再ログオンするか、sourceコマンドで設定を反映。


# source ~/.cshrc




これで日本語文字列が画面に表示できるようになります。


# python sample.py
日本語でこんにちは




関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/06/13(土) 17:05:36|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10.1で、easy_installのSSLエラー(CERTIFICATE_VERIFY_FAILED) | ホーム | ソースコード検索エンジン「milkode」をFreeBSD 10.1にインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1722-ff453ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)