Symfoware

Symfowareについての考察blog

Debian 7(Wheezy)のNFS共有にWindowsから接続する

DebianへWindowsからファイルをコピーするために、
NFS共有への接続を試してみました。


NFSサーバーの設定



こちらを参考にさせていただきました。
Debian 7 Wheezy - NFS サーバ構築!

apt-getでNFSサーバーをインストールします。


# apt-get install nfs-kernel-server




次に公開したいディレクトリを作成。
書き込み権限をつけておきます。

今回は、/var/shareというディレクトリを作成して公開してみます。


# mkdir /var/share
# chmod -R 777 /var/share/




NFSでこのディレクトリを公開する設定を行います。
/etc/exportsというファイルに設定を追記。


# vi /etc/exports




記載する内容は


[公開ディレクトリ] [許可IP](rw,sync,fsid=0,no_subtree_check)




こんな内容になります。


/var/share 192.168.1.0/24(rw,sync,fsid=0,no_subtree_check)




設定を終えたら、NFSサービスを起動。


# /etc/init.d/nfs-kernel-server start




これでDebian側の設定は終了です。




NFSクライアントのインストール



ここからWindowsでの作業になります。

Windowsから接続するため、NFSクライアントをインストールします。
スタートメニューの「コントロールパネル」から「機能の追加」を選択します。

Windowsの機能の有効化または無効化をクリック。

614_01.png


「NFS用サービス」の「NFSクライアント」をチェックし、OK。
これでmountコマンドが使用できるようになります。

614_02.png





接続



コマンドプロンプトを起動し、mountを実行します。

書式は以下のとおり。


mount \\[サーバーIP][共有ディレクトリ] *



最後の「*」は開いているドライブ名で接続する指定です。


今回の例では、こんな感じになります。


mount \\192.168.1.1/var/share *




実行するとこんなメッセージが表示されます。


Z: は \\192.168.1.1/var/share に正常に接続しました
コマンドは正常に終了しました。




Zドライブを開くと/var/shareの中身が表示されるはずです。




切断



マウントした接続を解除するにはumountを使用します。


umount -f [ドライブレター]




実際のコマンドはこんな感じ。


umount -f z:



これ、sambaをインストールするよりお手軽かもしれません。





【参考URL】

Debian 7 Wheezy - NFS サーバ構築!
Windows 7 で NFS マウント



関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/06/10(水) 22:18:47|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10.1のNFS共有にWindowsから接続する | ホーム | Apache Drill 1.0をDebian 8(jessie)にインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1718-08e84b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)