Symfoware

Symfowareについての考察blog

Cordova ビルド時、エミュレーターの再起動は不要

Ubuntu 14.04 + CordovaでAndroidアプリを作ってみました。
Cordova(コルドバ)チュートリアル1 Cordovaプロジェクトの作成


動作確認するたび、エミュレーターを終了していたので、
ビルドするたびに起動ですごく待たされる。
辛いなーと思っていました。


Booting up emulator



ふと、


$ cordova emulate android



このコマンドを実行した後待っていたら


Built the following apk(s):
    /home/baranche/dev/cordova/workshop/platforms/android/ant-build/CordovaApp-debug.apk
WARNING : no emulator specified, defaulting to test
Waiting for emulator...
Booting up emulator (this may take a while)...BOOT COMPLETE
Installing app on emulator...
Using apk: /home/baranche/dev/cordova/workshop/platforms/android/ant-build/CordovaApp-debug.apk
Launching application...
LAUNCH SUCCESS




あれ、エミュレーターが見つからないから起動してる?
試しに、エミュレーターを起動しっぱなしでコマンド実行。


[広告 ] VPS



知らなかった。
普通はエミュレーターを起動しっぱなしで動作確認するようです。





事前にエミュレーターを起動



Android Virtual Device(AVD) Managerから、事前にエミュレーターを起動しておけます。

Cordova(コルドバ)チュートリアル2 Cordovaプロジェクトのビルドとエミュレーターの実行
こちらの手順の用に、SDK ManagerのToolsから起動するか、

androidコマンドにavd引数をつけて実行すると、一発で画面が表示できます。


$ android avd




知らないって罪だなー。
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/02/23(月) 22:23:40|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Cordova コマンドのチートシート | ホーム | Cordova(コルドバ)チュートリアル14 カメラAPIの利用>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1653-49a82291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)