Symfoware

Symfowareについての考察blog

Cordova(コルドバ)チュートリアル3 サンプルプログラムの準備

Cordova(コルドバ)チュートリアル2 Cordovaプロジェクトのビルドとエミュレーターの実行
こちらの続きです。

Ubuntu 14.04にAndroid SDKを設定。
エミュレーターの起動を確認しました。


チュートリアルの続きを試してみます。
Module 3: Setting Up the Workshop Files



サンプルプログラムの配置



チュートリアル用のサンプルプログラムが公開されています。
https://github.com/ccoenraets/cordova-tutorial

gitコマンドで取得するか

$ git clone https://github.com/ccoenraets/cordova-tutorial

右下の「Download ZIP」からzipファイルをダウンロードします。

今回はzipファイルをダウンロードしました。



作成中のworkshopプログラムのwwwフォルダ内を一旦削除。

560_01.png


チュートリアルのstarter-wwwフォルダの中身をwwwにコピーします。

index.htmlをブラウザで開くとこんな感じ。

560_02.png


文字を適当に入力すると合致する候補を表示してくれます。

560_03.png


エミュレーターでの動作も同様です。

560_04.png


このサンプルプログラムを変更しながらチュートリアルは進んでいきます。
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/02/22(日) 14:02:44|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Cordova(コルドバ)チュートリアル4 データの取得方法あれこれ | ホーム | Cordova(コルドバ)チュートリアル2 Cordovaプロジェクトのビルドとエミュレーターの実行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1641-d9fc4d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)