Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ruby + mail 独自のメールヘッダーを付与する

メールのヘッダー情報に独自情報を含めることができるか調べてみました。
メールの送信自体はこちら。
Ruby outlook.com経由でメールを送信する




独自ヘッダー



やり方は意外と簡単。
mail.header['独自のヘッダー'] = 'ヘッダーの値'
で指定します。


  1. # -*- coding : utf-8 -*-
  2. require "mail"
  3. # 送信するメールの設定
  4. mail = Mail.new
  5. mail.from    = "test@outlook.com"
  6. mail.to     = "test@gmail.com"
  7. mail.subject = "メールヘッダーテスト"
  8. mail.body    = "独自ヘッダーがつくか"
  9. mail.charset = 'utf-8'
  10. # 独自のヘッダー付与
  11. mail.header['X-symfoware-id'] = 'test-id'
  12. # 送信に使用するメールサーバーの指定
  13. mail.delivery_method(:smtp,
  14. address: "smtp-mail.outlook.com",
  15. port: 587,
  16. domain: 'outlook.com',
  17. user_name: 'test@outlook.com',
  18. password: 'P@ssw0rd',
  19. authentication: :login,
  20. tsl: true
  21. )
  22. # 送信実行
  23. mail.deliver






Gmailで届いたメールを表示。
下矢印をクリックして「メッセージのソースを表示」を選択します。

512_01.png


ちゃんと作成したヘッダーが埋め込まれていますね。

512_02.png




独自ヘッダーの寿命



独自に設定したヘッダーですが、返信や転送すると消えます。

システムから送信したメール時は独自ヘッダーを付与。
独自ヘッダーが付いているメールは、メールクローラーの
処理対象外とするという使い方ができそうです。
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/23(日) 16:10:46|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<OpenCV 使用可能なCascadeClassifierの種類と効果 | ホーム | Ruby outlook.com経由でメールを送信する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1555-bf431bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)