Symfoware

Symfowareについての考察blog

Debian 7 + Ruby 2.1 + Redmine 2.6 + PostgreSQLな環境を構築する

Debian 7でRedmin 2.6の起動確認までの手順をメモしておきます。
データベースはPostgreSQL 9.3を使用しました。


PostgreSQLのインストール



こちらを参考に。
Debian 7にPostgreSQL 9.3をapt-getでインストールする

ソースリストにリポジトリを追加。


# vi /etc/apt/sources.list.d/pgdg.list




ファイルに記載する内容。


deb http://apt.postgresql.org/pub/repos/apt/ wheezy-pgdg main




wget、ca-certificatesをインストールし、リポジトリのキーを追加。
リストを更新してインストールします。


# apt-get install wget ca-certificates
# wget --quiet -O - https://www.postgresql.org/media/keys/ACCC4CF8.asc | apt-key add -
# apt-get update
# apt-get install postgresql-9.3




インストール時に作成されるpostgresユーザーになります。


# su - postgres




ユーザー作成のコマンドを実行。
pgadminというユーザーを作成しました。


$ createuser --pwprompt --interactive pgadmin
新しいロールのためのパスワード:
もう一度入力してください:
新しいロールをスーパーユーザにしますか? (y/n)y




作成したユーザーで接続し、データベース「redmine」を作成しておきます。


# psql -h localhost -U pgadmin -d postgres
ユーザ pgadmin のパスワード:
psql (9.3.5)
SSL 接続 (暗号化方式: DHE-RSA-AES256-SHA, ビット長: 256)
"help" でヘルプを表示します.

postgres=# create database redmine;
CREATE DATABASE








Ruby 2.1.4



RVMでインストールすることにしました。
curlをインストール。続いて、RVMをインストールします。


# apt-get install curl
# gpg --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys D39DC0E3
# \curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable
# source /etc/profile.d/rvm.sh




使用可能なVMの一覧を見てみると、2.1.4が最新のようです。


# rvm list known



以下のコマンドでruby-2.1.4をインストール。
デフォルトで使用するVMに指定します。


# rvm install ruby-2.1.4
# rvm --default use 2.1.4






Redmine 2.6



wgetで取得。
/var/lib/redmineというディレクトリを作成し、その中に展開しました。


# mkdir /var/lib/redmine
# cd /var/lib/redmine
# wget http://www.redmine.org/releases/redmine-2.6.0.tar.gz
# tar zxf redmine-2.6.0.tar.gz




展開したディレクトリに移動し、bundleで必要なライブラリをインストール。


# cd redmine-2.6.0
# bundle install --without development test rmagick mysql sqlite sqlserver




postgresqlの接続ライブラリがインストールできなかったので、追加でインストール。


# apt-get install libpq-dev
# gem install postgres




config/database.ymlを新規に作成し、データベースの接続設定を行います。


# vi config/database.yml



内容は以下のとおり。


production:
    adapter: postgresql
    database: redmine
    host: localhost
    username: pgadmin
    password: P@ssw0rd




rakeコマンドでセキュリティートークンを作成。
データベースの作成。
デフォルトデータのロードを実行します。


# rake generate_secret_token
# RAILS_ENV=production rake db:migrate
# RAILS_ENV=production rake redmine:load_default_data

Select language: ar, az, bg, bs, ca, cs, da, de, el, en, en-GB,
es, et, eu, fa, fi, fr, gl, he, hr, hu, id, it, ja, ko, lt, lv,
mk, mn, nl, no, pl, pt, pt-BR, ro, ru, sk, sl, sq, sr, sr-YU,
sv, th, tr, uk, vi, zh, zh-TW [en] ja




フォルダのアクセス許可を設定。


# chmod -R 755 files log tmp plugins




テストサーバーを使用して、起動を試してみます。


# ruby script/rails server webrick -e production




ブラウザで「http://(サーバーIP):3000/」に接続して、こんな画面が表示されればOK。

510_01.png

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/16(日) 13:54:19|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Puma + nginxでRedmine 2.6を動かす | ホーム | Debian 7にPostgreSQL 9.3をapt-getでインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1550-ca263e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)