Symfoware

Symfowareについての考察blog

R言語 掲載記事のまとめ

R言語について調べたことをつらつら書いていましたが、
自分でも探すのがしんどくなってきたのでまとめておきます。

インストールと実行


Debian 7にRの実行環境(3.1.1)をapt-getでインストールする

FreeBSD 10にR言語をインストールする(pkg install使用)

文字の出力 スクリプトの実行 関数 コメントの書き方

Pythonからrpy2でRのソースファイルを呼び出すときに値を渡す方法




グラフ描画


折れ線グラフを画像ファイルに出力する

プロットの形状、大きさ、色を指定する

折れ線グラフの色、線の種類、太さを指定する

複数の折れ線を同じグラフに表示する

グラフに凡例を表示する(legend)

グラフに使用するフォントファイルを指定する

指定範囲に矩形を描画し強調する

棒グラフを描画する(通常、列挙、積み上げ、割合)

棒グラフと折れ線グラフの組み合わせ

ファイルからデータを読み込み、グラフを描画する

数式を描画する

ユーザー数を指定間隔の保持ポイントで積み上げる(ヒストグラム)

グラフに縦線、横線、一次関数の線を描画する(abline)

散布図と線形単回帰

ggmapでGoogleMapに座標を上書きし、画像として保存する

ggplot2 作成できるフラグの一覧メモ



関数


平均値、中央値、標準偏差などの求め方

summary(最大、最小、平均、中央値)の結果を数値で取得する

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/08(土) 13:54:01|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Elasticsearch 1.4をDebian 7にインストールする | ホーム | R言語 グラフに縦線、横線、一次関数の線を描画する(abline)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1539-f0f8a3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)