Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10にR言語をインストールする(pkg install使用)

FreeBSD 10にR言語をインストールしてみます。


pkg install



何も考えず、pkg install rを実行すると


# pkg install r




R 3.0.2がインストールされました。


New packages to be INSTALLED:
    R: 3.0.2_3
    libX11: 1.6.2_2,1
    xproto: 7.0.26




コンソールはこんな感じ。


# R

R version 3.0.2 Patched (2013-11-12 r64207) -- "Frisbee Sailing"
Copyright (C) 2013 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: amd64-portbld-freebsd10.0 (64-bit)

R is free software and comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You are welcome to redistribute it under certain conditions.
Type 'license()' or 'licence()' for distribution details.

R is a collaborative project with many contributors.
Type 'contributors()' for more information and
'citation()' on how to cite R or R packages in publications.

Type 'demo()' for some demos, 'help()' for on-line help, or
'help.start()' for an HTML browser interface to help.
Type 'q()' to quit R.

> cat('hello world!\n')
hello world!
>





Rscriptもちゃんとインストールされています。


# Rscript --version
R scripting front-end version 3.0.2 Patched (2013-11-12 r64207)







ports



portsを使用する場合は


/usr/ports/math/R



になります。
ずっと/usr/ports/langを探して見つからないなーと思っていたのですが、
mathにあるんですね。

今のところ、pkg install、ports共に3.0.2がインストールされるようです。




【参考URL】

FreeBSD 統計解析Rをインストールする

R言語 掲載記事のまとめ
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/05(水) 00:06:43|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10に日本語フォント(IPA)をインストールする | ホーム | Python + Pillow(PIL)で画像の回転を行う(rotate, transpose)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1534-3e4e94b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)