Symfoware

Symfowareについての考察blog

Debian 7にRの実行環境(3.1.1)をapt-getでインストールする

R言語を勉強しようと思います。
Debian 7にapt-getで開発環境をインストールした時のメモ。

インストールはこちらを参考にしました。
Debian GNU/Linux (含む Knoppix)の場合 (インターネット経由でオリジナル版をインストールする場合)


Rのインストール



参考にした手順では、source.listに追加していますが、追加せずにインストールを実行してみました。


# apt-get install r-base



Rを起動してみます。
起動は単に「R」というコマンドを実行するだけです。



# R

R version 2.15.1 (2012-06-22) -- "Roasted Marshmallows"
Copyright (C) 2012 The R Foundation for Statistical Computing
ISBN 3-900051-07-0
Platform: x86_64-pc-linux-gnu (64-bit)

Rは、自由なソフトウェアであり、「完全に無保証」です。
一定の条件に従えば、自由にこれを再配布することができます。
配布条件の詳細に関しては、'license()'あるいは'licence()'と入力してください。

Rは多くの貢献者による共同プロジェクトです。
詳しくは'contributors()'と入力してください。
また、RやRのパッケージを出版物で引用する際の形式については
'citation()'と入力してください。

'demo()'と入力すればデモをみることができます。
'help()'とすればオンラインヘルプが出ます。
'help.start()'でHTMLブラウザによるヘルプがみられます。
'q()'と入力すればRを終了します。




バージョン2.15.1がインストールされました。

最新バージョンは3系のようです。
せっかくなので、3系をインストールすることにします。

以下のコマンドで、2系はアンインストールしました。


# apt-get remove r-base
# apt-get autoremove









R 3.1.1のインストール



http://cran.r-project.org/bin/linux/debian/
こちらを参考にしました。

まず、ミラーリストで近場のサイトを探します。
http://cran.r-project.org/mirrors.html

http://cran.ism.ac.jp/をお借りすることにしました。

sources.listを編集。


# vi /etc/apt/sources.list




末尾に

deb [選んだミラーサイト]/bin/linux/debian wheezy-cran3/


を追記します。



deb http://cran.ism.ac.jp/bin/linux/debian wheezy-cran3/




sources.listを編集したら、apt-get updateを実行。
こんな警告が表示されると思います。


# apt-get update
(略)

W: GPG エラー: http://cran.ism.ac.jp wheezy-cran3/ Release:
公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 06F90DE5381BA480


※06F90DE5381BA480の値はバージョン依存だと思います。


W: GPG エラー 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでしたの対応方法
こちらを参考に、apt-keyを実行。
その後にapt-get updateを再実行します。


# apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys 06F90DE5381BA480
# apt-get update



※06F90DE5381BA480の値は警告の内容に合わせて変更。


インストールが終わったら、再度Rを起動してみます。



# R

R version 3.1.1 (2014-07-10) -- "Sock it to Me"
Copyright (C) 2014 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: x86_64-pc-linux-gnu (64-bit)

R は、自由なソフトウェアであり、「完全に無保証」です。
一定の条件に従えば、自由にこれを再配布することができます。
配布条件の詳細に関しては、'license()' あるいは 'licence()' と入力してください。

R は多くの貢献者による共同プロジェクトです。
詳しくは 'contributors()' と入力してください。
また、R や R のパッケージを出版物で引用する際の形式については
'citation()' と入力してください。

'demo()' と入力すればデモをみることができます。
'help()' とすればオンラインヘルプが出ます。
'help.start()' で HTML ブラウザによるヘルプがみられます。
'q()' と入力すれば R を終了します。




最新のバージョン3.1.1がインストール出来ました。

R言語 掲載記事のまとめ

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/10/05(日) 18:35:59|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<R言語 文字の出力 スクリプトの実行 関数 コメントの書き方 | ホーム | W: GPG エラー 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでしたの対応方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1497-264d9f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)