Symfoware

Symfowareについての考察blog

beanstalkd jobサイズの変更方法(JOB_TOO_BIGエラー対策)

beanstalkdでキューに大きなデータを登録しようとすると、
「JOB_TOO_BIG」というエラーが発生し登録できませんでした。

protocol.txt
https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-install-and-use-beanstalkd-work-queue-on-a-vps

どうやら、デフォルトのジョブサイズは65535バイト(64kb)の模様。

サイズを変更するには、/etc/default/beanstalkdの起動オプションを修正します。


# vi /etc/default/beanstalkd




-z でジョブの最大サイズ。
-s でwal(クラッシュリカバリ)のファイルサイズを指定します。

30MBに増やしてみました。


## Defaults for the beanstalkd init script, /etc/init.d/beanstalkd on
## Debian systems. Append ``-b /var/lib/beanstalkd'' for persistent
## storage.
BEANSTALKD_LISTEN_ADDR=0.0.0.0
BEANSTALKD_LISTEN_PORT=11300
#DAEMON_OPTS="-l $BEANSTALKD_LISTEN_ADDR -p $BEANSTALKD_LISTEN_PORT"
DAEMON_OPTS="-l $BEANSTALKD_LISTEN_ADDR -p $BEANSTALKD_LISTEN_PORT -z 31457280 -s 31457280"

## Uncomment to enable startup during boot.
START=yes




編集したら、サービスを再起動。


# service beanstalkd restart



これでジョブに登録できるサイズが拡張できました。
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/09/07(日) 21:55:23|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<beanstalkdにMessagePackのバイナリデータをキュートして登録する | ホーム | RabbitMQ MsgPackを使用して、画像のタイトルと実データをキューに登録する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1494-48a8dd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)