Symfoware

Symfowareについての考察blog

メッセージキュー管理「beanstalkd」をDebian 7にapt-getでインストールする

webサイトなどで、後回しにしたい重い処理をキューに登録。
後でキューの内容を読み取ってバッチで処理。
ということをやりたい場合は、メッセージキューを管理してくれるサーバを使用します。

調べてみるといくつか候補が出てきますが、まずは「beanstalkd」を
試してみようと思います。


beanstalkd



プロジェクトページはこちら。
http://kr.github.io/beanstalkd/

Debianにはapt-getでインストールすることにしました。


# apt-get install beanstalkd
(略)
[....] Starting in-memory queueing server : beanstalkd
beanstalkd not configured to start, please edit /etc/default/beanstalkd to enable




/etc/default/beanstalkdを編集しろとのことなので、エディタで開きます。


# vi /etc/default/beanstalkd




「#START=yes」のコメントを外します。


## Defaults for the beanstalkd init script, /etc/init.d/beanstalkd on
## Debian systems. Append ``-b /var/lib/beanstalkd'' for persistent
## storage.
BEANSTALKD_LISTEN_ADDR=0.0.0.0
BEANSTALKD_LISTEN_PORT=11300
DAEMON_OPTS="-l $BEANSTALKD_LISTEN_ADDR -p $BEANSTALKD_LISTEN_PORT"

## Uncomment to enable startup during boot.
START=yes



これで準備は整いました。






起動



serviceコマンドでサーバーを起動。


# service beanstalkd start
[ ok ] Starting in-memory queueing server : beanstalkd.





停止




# service beanstalkd stop




リスタート




# service beanstalkd restart





状態表示




# service beanstalkd status




とりあえず起動してくれたようです。
次は管理用のツールをインストールしてみます。


【参考URL】

How To Install and Use Beanstalkd Work Queue on a VPS
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/08/31(日) 16:23:27|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<beanstalkdのweb管理画面「phpBeanstalkdAdmin」をインストールする | ホーム | Debian 7でjpeg画像最適化ツール「Jpegoptim」を動作させる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1478-1b31791b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)