Symfoware

Symfowareについての考察blog

Windows Server 2012 R2 Active Directoryでユーザーの追加


※2016/10/7追記

Windows Server 2016 + Windows 10で試してみました。
Windows Server 2016 Active Directoryでユーザーの追加とWindows 10でのサインイン



Windows Server 2012 R2にActive Directory環境を構築しました。
Windows Server 2012 R2にActiveDirectoryの機能を追加する

また、Windows 7端末を作成したドメインに追加してみました。
Windows 7端末をWindows Server 2012 R2ドメインに参加させる


ドメインにユーザーを作成し、そのユーザーでWindows 7端末にログインしてみます。



ユーザーの追加



サーバーマネージャーの「ツール」から「Active Directory ユーザーとコンピューター」を選択。

457_01.png


「Active Directoryユーザーとコンピューター」画面が表示されます。
左側のツリーから作成した「test.local」ドメインを展開。
「Users」を選択します。

ツールバーから「現在のコンテナーに新しいユーザーを作成」をクリックします。

457_02.png


ユーザーの追加ウィザードが始まります。
ユーザーの姓名とログイン時に使用する名前を決めます。

457_03.png


ユーザーの初期パスワードを設定します。
デフォルトでは「ユーザーは次回ログオン時にパスワードの変更が必要」にチェックがついていますが、
今回はこのチェックを外し、「パスワードを無期限にする」にチェックをつけました。

457_04.png


確認画面が表示されます。
「完了」でユーザーが作成されます。

457_05.png


ちゃんとユーザーが作成されました。

457_06.png





Windows 7でログオン



作成したユーザー名、パスワードを使用し、ドメインにログオンしてみます。

457_07.png


ちゃんと作成したユーザーでログオン出来ました。

457_08.png

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/08/23(土) 17:29:03|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<PHPでarrayの内容を文字列で取得する(var_export) | ホーム | Windows 7端末をWindows Server 2012 R2ドメインに参加させる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1471-2258a970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)