Symfoware

Symfowareについての考察blog

PHPフレームワーク「Laravel」でHello World!

Laravelのインストールを行いました。
PHPフレームワーク「Laravel」をDebian 7 + nginx + php-fpmで動作させる

表示をいじって、Hello World!してみます。



app/routes.php



app/routes.phpを開くと、こんな内容のはずです。


  1. <?php
  2. /*
  3. |--------------------------------------------------------------------------
  4. | Application Routes
  5. |--------------------------------------------------------------------------
  6. |
  7. | Here is where you can register all of the routes for an application.
  8. | It's a breeze. Simply tell Laravel the URIs it should respond to
  9. | and give it the Closure to execute when that URI is requested.
  10. |
  11. */
  12. Route::get('/', function()
  13. {
  14.     return View::make('hello');
  15. });





文字列をreturnするよう変更してみます。


  1. Route::get('/', function()
  2. {
  3.     //return View::make('hello');
  4.     return "Hello World!";
  5. });




http://[サーバーIP]/test-prj/public/index.phpを表示すると、
Hello World!って表示されました。

446_01.png





Pretty URLs




「/test-prj/public/index.php」ではなくて、
サーバールートで直接アクセスできるようにしてみます。

nginxの設定ファイルを編集。

rootを「/usr/share/nginx/www/test-prj/public」に変更。
indexに「index.php」を追加。

locationの中で、「try_files $uri $uri/ /index.php?$query_string;」という
チェックを行うように変更します。


# vi /etc/nginx/sites-enabled/default




以下のように修正。


root /usr/share/nginx/www/test-prj/public;
index index.html index.htm index.php;

location / {
        # First attempt to serve request as file, then
        # as directory, then fall back to displaying a 404.
        #try_files $uri $uri/ /index.html;
        try_files $uri $uri/ /index.php?$query_string;
        # Uncomment to enable naxsi on this location
        # include /etc/nginx/naxsi.rules
}




編集が終わったら設定ファイルを再読み込み。


# /etc/init.d/nginx reload



これで、http://[サーバーIP]だけで、Hello World!が表示されるようになります。

446_02.png





ルーティングとパラメーター



/hello/[名前]というURLにアクセスしたら、
Hello [名前]と表示するよう修正してみます。


  1. <?php
  2. /*
  3. |--------------------------------------------------------------------------
  4. | Application Routes
  5. |--------------------------------------------------------------------------
  6. |
  7. | Here is where you can register all of the routes for an application.
  8. | It's a breeze. Simply tell Laravel the URIs it should respond to
  9. | and give it the Closure to execute when that URI is requested.
  10. |
  11. */
  12. Route::get('/hello/{name}', function($name)
  13. {
  14.     //return View::make('hello');
  15.     return "Hello {$name}";
  16. });




http://[サーバーIP]/hello/symfoを表示すると、
狙い通りの結果が得られました。

446_03.png
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/08/05(火) 23:29:46|
  2. PHP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<PHPフレームワーク「Laravel」でルーティングの使い方 | ホーム | PHPフレームワーク「Laravel」をDebian 7 + nginx + php-fpmで動作させる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1459-c9f9148d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)