Symfoware

Symfowareについての考察blog

PHPからReidsに接続する(phpredis 2.2.5を使用)

PHPからReidsに接続してみます。

http://redis.io/clients

Predisとphpredisがおすすめだそうで。

PredisはPHPのみで記載されたドライバー。
phpredisはC言語での拡張のようです。

今回は、phpredisを使用して接続してみることにしました。
http://pecl.php.net/package/redis



Webサーバーの構築はこちらの手順。
Debian 7 + nginx + php-fpmな環境を構築する

Redisのインストールはこちらの手順で構築した環境を使用します。
Debian 7にapt-getでRedis 2.4.14をインストールする




接続ドライバーのインストール



必要なモジュールをapt-getで事前にインストールします。


# apt-get install php5-dev php5-cli php-pear g++ make




peclコマンドでドライバーをインストール。


# pecl install redis
(略)
Build process completed successfully
Installing '/usr/lib/php5/20100525/redis.so'
install ok: channel://pecl.php.net/redis-2.2.5
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=redis.so" to php.ini




redis.soが出力されました。
設定ファイルを新規作成し、起動時にロードするよう指定します。


# vi /etc/php5/fpm/conf.d/redis.ini




記載する内容は以下のとおり。


; configuration for php redis module
extension=redis.so




php-fpmを再起動。


# /etc/init.d/php5-fpm restart




phpinfoを表示して、redisと表示されればロードは成功しています。

433_01.png





簡単なサンプル



こちらのページを参考にしました。
https://github.com/nicolasff/phpredis


  1. <?php
  2. // Redisに接続
  3. $redis = new Redis();
  4. $redis->connect('127.0.0.1', 6379);
  5. // 値を設定
  6. $redis->set('key', 'value');
  7. // 値を取得
  8. echo 'key:' . $redis->get('key') . '<br/>';
  9. // 値を削除
  10. $redis->delete('key');
  11. // 再度値を取得
  12. echo 'key:' . $redis->get('key') . '<br/>';
  13. $redis->close();




しょっぱい画面ですが、ちゃんとデータの登録、検索、削除が確認できました。

433_02.png

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/07/27(日) 23:19:45|
  2. Redis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<RedisにPythonで画像データを登録する(redis-py使用) | ホーム | Ubuntu 14.04 + redis-py 2.10 を使用して、Redisに接続する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1441-1c94b2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)