Symfoware

Symfowareについての考察blog

MongoDBのGUI管理ツール「Robomongo」をUbuntu 14.04にインストールする

MongoDBのデータをGUIで確認するには、いくつかツールがあるようです。
Admin UIs

RobomongoというGUIツールが面白そうだったのでインストールしてみます。
http://robomongo.org/



インストール



Ubuntu 14.04にインストールしました。

ここから「Download for Linux」を選択。
http://robomongo.org/

「64 bit .deb package for Debian/Ubuntu」をクリックします。

431_01.png


「robomongo-0.8.4-x86_64.deb」がダウンロード出来ました。
ダブルクリックすると、ソフトウェアセンターが自動的に起動するので、
その画面からインストールを実行。

431_02.png


これでインストール完了です。
端末から「robomongo」を実行すると起動します。





サーバーへ接続



起動するとこんなダイアログが表示されます。
左上の「Create」をクリック。

431_03.png


接続したいサーバーの情報を入力してSave。

431_04.png


接続情報を選んで「Connect」をクリック。

431_05.png


あっさり接続出来ました。
テストで登録した日本語のドキュメントも文字化けせずに閲覧できます。

431_06.png
関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/07/24(木) 23:33:48|
  2. MongoDB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<MongoDB PyMongo 2.7.1 よく使う機能のまとめ | ホーム | PyMongo 2.7.1のインストールと使い方(チュートリアル)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1432-01804def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)