Symfoware

Symfowareについての考察blog

matplotlibで、出力するグラフの画像サイズを指定する

matplotlibで、グラフをファイルに出力するときは、
「pylab.savefig」を呼び出します。


  1. # -*- coding: utf-8 -*-
  2. import pylab
  3. # プロットするデータを用意
  4. data = [1, 1, 6, 8, 5, 1]
  5. pylab.plot(data)
  6. # グラフの出力
  7. pylab.savefig('sample.png')




これで生成されるファイルのサイズは、800x600。

424_01.png


サイズを変更したい場合は、pylab.figureを使用します。


pylab.figure(figsize=(横, 縦), dpi=解像度, facecolor=背景色)




  1. # -*- coding: utf-8 -*-
  2. import pylab
  3. # グラフのサイズを変更
  4. pylab.figure(figsize=(10, 4))
  5. # プロットするデータを用意
  6. data = [1, 1, 6, 8, 5, 1]
  7. pylab.plot(data)
  8. # グラフの出力
  9. pylab.savefig('sample2.png')




これで、1000x400のグラフが出力されました。

424_02.png




【参考URL】

http://seesaawiki.jp/met-python/d/matplotlib
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/06/01(日) 22:09:52|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<PythonでApacheログの解析(apache-log-parser) | ホーム | matplotlibで、グラフの縦軸、横軸の最大値を指定する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1421-4057de31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)