Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10にPythonとeasy_installをインストールする(pkg install使用)

FreeBSDにPythonとeasy_installを使えるようにした時のメモ。

Pythonのインストール



システム標準で何がインストールされるか知りたかったので、pkg installを使用しました。


# pkg install python




2.7.6がインストールされました。
まだ3系にはならないようです。


# python --version
Python 2.7.6






easy_install



easy_installコマンドを使えるようにしておきます。
pkgでは用意されていないようなので、portsからインストール。


# cd /usr/ports/devel/py-setuptools
# make && make install

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/22(火) 21:48:56|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu 14.04で音が出ない? | ホーム | Ubuntu + Javaから、Symfoware V12(Openインターフェース)に接続する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1406-9ec2b7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)