Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 14.04 fstabの記載を間違えて、OSが起動しなくなった時の対処方法

Ubuntu 14.04を新規インストールして、環境を作成中です。
うっかり、fstabの記載を間違えたままリブートしてしまい、OSが起動しなくなりました。

早速再インストールかよと諦めかけていたのですが、
対処方法がないか調べてみました。


リカバリーモードで起動



こちらが参考になりました。
UbuntuTips/Others/RecoveryMode

OS起動時、シフトキーを押しっぱなしにしておくと起動メニューが表示されます。

起動メニューには
・Ubuntu
・Advanced option for Ubuntu
・Memory test (memtest86+)
・Memory test (memtest86+, serial console 115200)
という4つのメニューが表示されます。

「Advanced option for Ubuntu」を選択します。

リカバリーのメニューが表示されるので一番下
root Drop to root shell prompt
を選択。

これでリカバリーモードで起動出来ました。



fstabの修正



こちらが参考になりました。
fstabの記述ミスでubuntuが起動しない・・

記事そのままですが、HDDドライブをマウント。


# mount -o remout,rw /




viで/etc/fstabを開いて、間違っている箇所を修正。


# vi /etc/fstab




再起動


# shutdown -r now




これで無事復活しました。焦った。
関連記事

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/19(土) 21:16:20|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu 14.04 ディレクトリ、ファイルをツリー形式で表示する | ホーム | Ubuntu 14.04をUSBメモリーからインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1394-87863f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)