Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 14.04をUSBメモリーからインストールする

Ubuntu 14.04が公開されました。
Ubuntu 12.04からアップグレードではなく、新規インストールしようと思います。


USBメモリーブート



1回しか使用しないインストーラーをわざわざDVDに焼くのはなーと思ったので、
USBメモリーからのインストールを試してみます。


この作業はUbuntu 12.04で行いました。

まずはこちらからインストーラーをダウンロード。
http://www.ubuntu.com/download/desktop/

次に、「ブータブルUSBの作成」を起動します。
「ブータブル」で検索すると見つかると思います。

399_01.png


インストーラーのisoファイルをダウンロードし、USBメモリを刺した状態で起動すると、
自動的にOSイメージと、使用ディスクが選択された状態になっていました。

「ブータブルUSBの作成」をクリックします。

399_02.png


しばらく待っていると、インストーラーの作成が終わります。
「テストする」という項目があったので実行してみました。

QEMUが起動して、インストーラーを試すことが出来ました。

399_03.png


「日本語」を選択して、「Ubuntuをインストール」をクリック。

399_04.png


問題なくインストーラーは進んでくれるようです。

399_05.png


ここでテストを終了し、実機へのインストールを行いました。
私のBIOSでは、起動時にF12キーを押すとBoot Menuが表示されます。

選択肢の中から「USB-HDD」を選択すると、無事インストーラーが起動してくれました。
関連記事

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/19(土) 21:06:14|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu 14.04 fstabの記載を間違えて、OSが起動しなくなった時の対処方法 | ホーム | SQL Server 2014 Express bcpコマンドを使用して、テーブルデータのバックアップ・リストア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1393-1dac3797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)