Symfoware

Symfowareについての考察blog

SQL Server 2014 ExpressにUbuntu + JRubyから接続する

Windows Server 2012 R2にSQL Server 2014 Expressをインストールし、
別の端末から接続できるように構成しました。

SQL Server 2014 ExpressをWindows Server 2012 R2にインストールする
SQL Server 2014 Express ManageMent Studioの起動とデータベースの作成
SQL Server 2014 Expressの外部接続を許可する手順


JDBCドライバ経由でUbuntu + Javaから接続してみました。
SQL Server 2014 ExpressにJDBCドライバでUbuntu + Javaから接続する


じゃあ、JRubyからも接続できるのでは?
ということで、試してみます。



サンプル



ソースはこちらを参考にしました。
https://github.com/jruby/jruby/wiki/JDBC

クラスパスはどうやって指定するんだろ?と思い調べてみると
jrubyからJavaのクラスを扱う

実行時のパスはデフォルトで含まれる模様。
こんな感じで、スクリプトファイルの横にsqljdbc4.jarを置いておきました。

395_01.png


簡単なSELECTを実行するサンプルです。


  1. # -*- coding:utf-8 -*-
  2. require 'java'
  3. require 'sqljdbc4.jar'
  4. url = 'jdbc:sqlserver://192.168.1.104;databaseName=sample'
  5. conn = java.sql.DriverManager.get_connection(url, "sa", "P@ssw0rd")
  6. statement = conn.create_statement
  7. sql = "SELECT * FROM test"
  8. rs = statement.execute_query(sql)
  9. while (rs.next) do
  10.     puts rs.getInt('id')
  11.     puts rs.getString('name')
  12. end
  13. statement.close
  14. conn.close





拍子抜けするぐらい簡単に実行出来ました。


$ jruby sample.rb
1
西住 みほ

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/13(日) 23:11:49|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<SQL Server 2014 ExpressにUbuntu + Groovyから接続する | ホーム | SQL Server 2014 ExpressにJDBCドライバでUbuntu + Javaから接続する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1387-98b257c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)