Symfoware

Symfowareについての考察blog

SQL Server 2014 ExpressをWindows Server 2012 R2にインストールする

SQL Server 2014 Expressが公開されました。
Windows Server 2012 R2へのインストール手順をメモしておきます。



インストーラーの取得



こちらのページからインストーラーをダウンロードします。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42299

391_01.png


ダウンロードするファイルは「SQLEXPRADV_x64_JPN.exe」を選択しました。
これにSQL Server本体と管理ツールであるManagement Studioが含まれています。

391_02.png






.NET Framework 3.5のインストール



SQL Server 2014のインストール時、.NET Framework 3.5 Service Pack 1を要求されました。

391_03.png


Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が必要です。




事前にインストールしておきます。
サーバーマネージャーの[管理] - [役割と機能の追加]を選択。

391_04.png


役割と機能の追加ウィザードが始まります。

391_05.png


インストールの種類の選択では、「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択。

391_06.png


サーバーのリストが表示されるので、ローカルのサーバーを選択。

391_07.png


役割の選択では、何もチェックせずに次へ。

391_08.png


機能の選択で、「.NET Framework 3.5 Features」にチェックを付け次へ。

391_09.png


内容を確認してインストールを実行します。

391_10.png


インストール完了です。閉じるでウィザードを終了します。

391_11.png


これで、.NET Framework 3.5のインストールは完了です。





SQL Server 2014のインストール



ダウンロードしておいた「SQLEXPRADV_x64_JPN.exe」を実行します。
最初にインストーラーの解凍が行われます。

391_12.png

391_13.png


解凍が終わると、自動的にSQL Serverインストールセンターが起動します。
左側のメニュー「インストール」を選択し、
「SQL Serverの新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存インストールに機能を追加します。」
をクリックします。

391_14.png


セットアップウィザードが開始されます。
「ライセンス条項に同意します」にチェックをつけて次へ。

391_15.png


インストールする機能の選択画面です。
初期設定は以下のとおり。

391_16.png


・データベースとしての基本機能。
・管理ツール「Management Studio」

とりあえずこれだけあればいいかなと思ったので、

[インスタンス機能]
- [データベースエンジンサービス]

[共有機能]
- [クライアントツール接続]
- [管理ツール - 基本] - [管理ツール - 完全]

のみにチェックをつけてインストールを行いました。

391_17.png


インスタンの構成では、他にSQL Serverをインストールする予定はないので
「規定のインスタンス」を選択しました。

391_18.png


サーバーの構成はそのまま次へ。

391_19.png


データベースエンジンの構成の認証モードは、「混合モード」を選択しました。

391_20.png


セットアップ正常完了。

391_21.png


これで、SQL Server 2014 Expressのインストールは完了です。
次にManagement Studioによるデータベースの作成を行なってみます。
関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/13(日) 16:50:17|
  2. SQL Server
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<SQL Server 2014 Express ManageMent Studioの起動とデータベースの作成 | ホーム | Python BottleフレームワークでSQLAlchemyを使用する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1383-cf99da10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)