Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10.0にpkg installでTomcat 7をインストールする

pkg installでFreeBSD 10にTomcat 7をインストールしてみます。

いつも
http://tomcat.apache.org/download-70.cgi
ここからダウンロードして自分で設定していたので、
pkg installで入れるの初めてです。


インストールコマンド



インストールのコマンドは


pkg install tomcat7




OSをインストールしたてのFreeBSDで実行してみました。


# pkg install tomcat7
(略)

The following 40 packages will be installed:

    Installing xproto: 7.0.25
    Installing xextproto: 7.2.1
    Installing recordproto: 1.14.2
    Installing libXdmcp: 1.1.1
    Installing libXau: 1.0.8
    Installing libxml2: 2.8.0_3
    Installing libpthread-stubs: 0.3_4
    Installing kbproto: 1.0.6
    Installing fixesproto: 5.0
    Installing inputproto: 2.3
    Installing libICE: 1.0.8,1
    Installing xbitmaps: 1.1.1
    Installing printproto: 1.0.5
    Installing renderproto: 0.11.1
    Installing expat: 2.1.0
    Installing freetype2: 2.5.3
    Installing png: 1.5.18
    Installing jpeg: 8_4
    Installing dejavu: 2.34_2
    Installing javavmwrapper: 2.4_3
    Installing java-zoneinfo: 2013.i
    Installing libxcb: 1.9.3
    Installing libX11: 1.6.2,1
    Installing libXext: 1.3.2,1
    Installing libSM: 1.2.2,1
    Installing libXt: 1.1.4,1
    Installing libXp: 1.0.2,1
    Installing libXmu: 1.1.2,1
    Installing libXrender: 0.9.8
    Installing fontconfig: 2.11.0_1,1
    Installing libXfixes: 5.0.1
    Installing libXpm: 3.5.11
    Installing libXaw: 1.0.12,2
    Installing libXft: 2.3.1
    Installing libXi: 1.7.2,1
    Installing open-motif: 2.3.4
    Installing libXtst: 1.2.2
    Installing openjdk6: b30_2,1
    Installing jakarta-commons-daemon: 1.0.15
    Installing tomcat7: 7.0.50

The installation will require 230 MB more space

70 MB to be downloaded

Proceed with installing packages [y/N]:




JavaはOpenJDK 6を要求するようです。
インストール後、こんなメッセージが表示されました。


======================================================================

This OpenJDK implementation requires fdescfs(5) mounted on /dev/fd and
procfs(5) mounted on /proc.

If you have not done it yet, please do the following:

    mount -t fdescfs fdesc /dev/fd
    mount -t procfs proc /proc

To make it permanent, you need the following lines in /etc/fstab:

    fdesc    /dev/fd        fdescfs        rw    0    0
    proc    /proc        procfs        rw    0    0

======================================================================




素直に従っておきます。
以下のコマンドを実行。


# mount -t fdescfs fdesc /dev/fd
# mount -t procfs proc /proc




/etc/fstabを編集。


# vi /etc/fstab



以下の2行を追記します。
※余白はタブです。


fdesc    /dev/fd        fdescfs        rw    0    0
proc    /proc        procfs        rw    0    0




編集後のfstabはこのようになりました。


# Device        Mountpoint     FStype Options Dump    Pass#
/dev/ada0p2     /             ufs     rw     1     1
/dev/ada0p3     none            swap    sw     0     0
fdesc /dev/fd         fdescfs         rw     0     0
proc    /proc         procfs         rw     0     0





Tomcatを起動しようとすると、エラーになります。


# /usr/local/etc/rc.d/tomcat7 start
Cannot 'start' tomcat7. Set tomcat7_enable to YES in /etc/rc.conf or use 'onestart' instead of 'start'.




言われたとおり、/etc/rc.confを編集


# vi /etc/rc.conf




以下の1行を追記


tomcat7_enable="YES"




編集後のrc.confの抜粋はこんな感じになります。


defaultrouter="192.168.1.1"
sshd_enable="YES"
tomcat7_enable="YES"
# Set dumpdev to "AUTO" to enable crash dumps, "NO" to disable
dumpdev="AUTO"





改めてTomcat起動。


# /usr/local/etc/rc.d/tomcat7 start




ブラウザでhttp://[サーバーIP]:8080/に移動。
こんな画面が表示されたらインストール成功です。

382_01.png


stopで停止します。


# /usr/local/etc/rc.d/tomcat7 stop





pkg installでインストールした時のインストール先は
「/usr/local/apache-tomcat-7.0/」

pidファイルは、
「/var/run/tomcat7.pid」
に作成されるようです。

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/03/21(金) 17:48:09|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Tomcat 7のセッションをRedisに保存し、ロードバランスを行う | ホーム | メールの内容をRedmineに転記するプログラムをRubyで作成する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1362-12d9d1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)