Symfoware

Symfowareについての考察blog

DB2 10.5 ODBCドライバーのインストールと接続設定

DB2 10.5 Express-Cをインストールしてみました。
DB2 10.5 Express-CをWindows Server 2012 R2にインストールして外部接続を許可する

Windows 7 32bitにODBCドライバをインストールして接続してみます。


ODBCドライバのダウンロード



こちらからダウンロードしました。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg21385217&loc=ja

「IBM Data Server Driver Package (DS Driver)」のリンクをクリックします。
これがODBC、JDBC、.NET等全部入りのインストーラーのようです。

363_01.png


「IBM Data Server Driver Package Merge Modules (Windows 32-bit AMD and Intel x86)」
を選択してContinue。

363_02.png


※ここでたぶんIBM IDの入力を求められます。
まだアカウントを持っていない場合は作成しておきます。

「I agree」にチェックをつけて「I confirm」をクリック。

363_03.png


インストーラーのダウンロードを行います。

363_04.png


「ibm_data_server_driver_package_win32_v10.5.exe」がダウンロード出来ました。





インストール



ダウンロードしたインストーラーを実行します。
基本的にデフォルトのまま進みました。

363_05.png


「IBMおよび第三者が開示する条件に同意します」にチェックをつけて次へ。

363_06.png


後はデフォルトのまま進みました。

363_07.png

363_08.png

363_09.png


これでインストール完了です。

363_10.png





ODBC接続の構成



DB2 9.5の時と微妙に画面が変わっていたので手こずりました。
IBM DB2 ODBCドライバのダウンロードとインストール


ODBCデータソースアドミニストレーター画面を開き、「追加」をクリック。

363_11.png


ドライバーに「IBM DB2 ODBC DRIVER」を選択して完了。

363_12.png


ODBC IBM DB2 ドライバー画面が表示されます。
適当にデータソース名を入力して「追加」をクリックします。

363_13.png


CLI/ODBC設定画面が開きます。
ユーザーID:Administrator
パスワード:(OSのAdministratorパスワード)
を入力。

363_14.png


詳細設定タブを表示し、「追加」をクリックします。

363_15.png


CLIパラメーターの追加ダイアログが表示されます。
「Database」を選択してOK。

363_16.png


ペンディング値にデータベースの名前を入力します。

363_17.png


同様の手順で、「Hostname」を選択してデータベースサーバーのIPアドレス。

363_18.png


「Port」を選択して接続ポート(デフォルトは50000)を設定します。

363_19.png


設定が終わると、こんな状態になります。
「ペンディング中」になっているので、画面下の「適用」をクリックして確定します。

363_20.png


値が確定しました。画面下の「OK」をクリックして、一旦ダイアログを終了します。

363_21.png


「構成」ボタンを押して、再度ダイアログを表示します。

363_22.png


こうすると、「接続」ボタンが増えますので、クリックしてみます。

363_23.png


設定が正しければ「接続は正常にテストされました」というメッセージが表示されるはずです。

363_24.png





黒猫SQLによる接続確認



普段愛用させていただいている黒猫SQLから接続してみます。

363_25.png


いい感じで接続出来ました。

363_26.png


関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/03/10(月) 23:16:20|
  2. DB2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<DB2 10.5にC#から.NET Data Providerで接続する | ホーム | DB2 10.5 Express-CをWindows Server 2012 R2にインストールして外部接続を許可する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1327-c3c806f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)