Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10.0のPHP5からMariaDBに接続する

FreeBSD 10.0にApache,PHP5,MariaDBをインストールしました。


FreeBSD 10.0にApache 2.4をインストールする(pkg install使用)
FreeBSD 10.0にphp5をインストールする(ports使用)
FreeBSD 10.0にMariaDBをインストールする(pkg install使用)


この環境で、PHPからMariaDBに接続できるようにしてみます。




PHP拡張のインストール



portsからPHP拡張をインストールします。


# cd /usr/ports/lang/php5-extensions/
# make config




有効にする拡張機能の選択画面が表示されるので、

・MYSQL
・MYSQLI
・POD_MYSQL

を有効にしておきます。

276_01.png


configが終わったら、make & make installです。


# make
# make install



makeの途中、いくつか確認画面が表示されますが、全てデフォルトのままOKしました。

276_02.png

276_03.png

276_04.png

276_05.png


拡張機能をインストールしたら、/usr/local/etc/php/extensions.iniが作成されているはずです。
ちゃんとライブラリが読み込まれるか確認します。


# cat /usr/local/etc/php/extensions.ini
extension=mysql.so
extension=mysqli.so
extension=pdo.so
extension=pdo_mysql.so





Apacheを再起動して終了です。


# /usr/local/etc/rc.d/apache24 restart




phpinfoを表示してみると、ちゃんとmysqlのライブラリが認識されていました。

276_06.png








動作確認



データベースに接続するサンプルプログラムを動かしてみます。


# cd /usr/local/www/apache24/data/
# vi test.php





内容は以下のとおり。


<?php
$con=mysql_connect("localhost", "root", "")
    or die("connect failed");
print "connect success";
mysql_close($con);
?>




http://[サーバーIP]/test.phpを表示して、「connect success」と出れば設定は上手く行ってます。

276_07.png





【参考URL】

FreeBSD LAMP環境の構築
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/01/27(月) 01:34:32|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10.0にLAMP環境を構築し、Mantisをインストールする | ホーム | FreeBSD 10.0にMariaDBをインストールする(pkg install使用)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1217-b7fd030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)