Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10.0にphp5をインストールする(ports使用)

FreeBSD 10.0にApache 2.4をインストールしました。
FreeBSD 10.0にApache 2.4をインストールする(pkg install使用)

PHP5も動くようにしてみます。



portsからインストール



pkg installだと、Apacheの拡張モジュールがインストールされないようです。


こちらを参考にさせて頂きました。
FreeBSD LAMP環境の構築
Installing PHP 5 on FreeBSD


/usr/ports/lang/php5に移動して、make config実行。


# cd /usr/ports/lang/php5
# make config



configの設定画面が表示されるので、「Build Apache module」にチェックを付けます。

275_01.png


OKで設定画面を閉じたら、makeを実行。


# make




途中、いくつかの設定確認がありますが、全てデフォルトのままOKしました。

275_02.png

275_03.png

275_04.png

275_05.png


makeが終わったら、make install cleanを実行。


# make install clean



これでphp5のインストールは完了です。


php5の設定ファイルをコピーします。


# cp /usr/local/etc/php.ini-production /usr/local/etc/php.ini




Apacheが拡張子phpを認識するよう、/usr/local/etc/apache24/Includesにphp5.conf
というファイルを作成します。
※LoadModuleの記載は不要でした。


# vi /usr/local/etc/apache24/Includes/php5.conf




内容は、以下の1行。


AddType application/x-httpd-php .php





ここまで設定できたら、Apacheを再起動します。


# /usr/local/etc/rc.d/apache24 restart





動作確認のため、phpinfoを表示してみます。
wwwのルートフォルダに移動。


# cd /usr/local/www/apache24/data/




動作確認用のinfo.phpファイルを作成。


# echo '<?php phpinfo(); ?>' > info.php





ブラウザで、http://[サーバーIP]/info.phpを表示してみます。

275_06.png


phpが動いてくれました。



【参考URL】

FreeBSD LAMP環境の構築
Installing PHP 5 on FreeBSD

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/01/27(月) 00:13:40|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10.0にMariaDBをインストールする(pkg install使用) | ホーム | FreeBSD 10.0にApache 2.4をインストールする(pkg install使用)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1215-75ac73fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)