Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu KVM上のFreeBSDのインストールが遅い場合の解決方法

Ubuntu 12.10のKVMに、FreeBSD 10.0-RELEASEをインストールしようとしたのですが、
とにかく時間がかかる。

ネットワークインストールを行なっていたので、ネットワークが遅いのかな?と
思っていたのですが、どうやらHDDのアクセスが遅いことが原因のようでした。



対処方法



ふと、そう言えばKVM上にWindows系OSをインストールするときも遅かったなと思い、
過去の記録を探してみました。

Ubuntu 12.04 + KVM上のWindows仮想OSのディスクIOの改善
こちらと同じオプションに変更してみます。


IDE Disk 1の詳細画面を開き、「詳細なオプション」を展開。
さらに「パフォーマンスオプション」を展開します。

キャッシュモデルを「writeback」
IOモードを「nativer」に変更。

272_01.png


これで劇的にインストール時間が短くなりました。
というか、デフォルトのオプションだとインストールの終わりが見えないぐらい遅いです。
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/01/26(日) 21:13:35|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<FreeBSD 10.0-RELEASEを仮想環境(UbuntuのKVM)にインストールする | ホーム | Symfoware に接続するユーザーを追加する(CREATE USER)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1210-642ef79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)