Symfoware

Symfowareについての考察blog

無料のVPSサーバー「HOST1FREE」の申し込みとssh接続

意外と知られていない無料VPS(centos,debian)を入手しよう!
http://hiroki.jp/2012/07/07/4625/


ここを見て、申し込んでみました。


※2013/01/03 追記
文末に、このサーバーを使用した時に書いた記事へのリンクを追加しました。





アカウント作成と管理画面の表示




http://www.host1free.com/にアクセス。
Free Cloud VPSのOder Now!をクリックします。

111_01.png



無料でお借りするので、Likeをクリックしました。
Likeの上にあるHost1Freeのリンクをクリック。

111_02.png


Facebookのページに遷移します。
Free VPS Registration:のリンクをクリック。

111_03.png



こんな登録画面が表示されますので、必要な情報を入力します。
ここでOSも選択するようです。
今回はDebianを選択しました。
入力が終わったら、「CREATE ACCOUNT」をクリック。

111_04.png



入力したメールアドレス宛に、こんなメールが届きます。


Hello,

Please validate your e-mail by clicking on the link below:
http://members.host1free.com/vps?ac=h1f_validate_vps&v=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

Please note: VPS will be available once it is approved, you will be notified by email.




メール文中のリンクをクリックして、登録を確定します。

111_05.png





登録確定後、30分ぐらい待っていると、またメールが届きます。


Hello,
                
Your free VPS has been activated.
Log in here: http://members.host1free.com/vps
Your username: [ユーザー名(登録時のメールアドレス)]
Your password: [パスワード]
Have fun with a free VPS server provided to you by Host1Free.com

P.S. You can use the best Premium Cloud VPS packages instantly!
Get 30% price reduction for one month now, only with voucher code: XXXXXXXXXX.
Begin at http://www.host1plus.com/vps-hosting/ and enjoy all the superlative
features of Host1Plus.com Cloud VPS hosting solution.

Best Regards,
Host1Free.com





http://members.host1free.com/vps
このページを表示し、メール文中のusernameとpasswordを入力します。

111_06.png



私の環境だけかもしれませんが、初回の認証はエラーになってしまいます。

111_07.png



転送された画面で、再度usernameとpasswordを入力します。

111_08.png



ログインに成功すると、こんな管理画面が表示されます。
左上に割り当てられているIPアドレスが表示されますのでメモしておきます。

111_09.png







sshでログイン



管理画面で表示されているIPアドレスに対し、sshでログインしてみます。

コマンドは、

ssh -l root [管理画面で確認したIPアドレス]



パスワード入力を求められます。
ここのパスワードは、管理画面にログインした時のパスワードと同じです。

111_10.png


メモリは少ないですが、HDDは10GB割り当てられていますので、
普通の個人用Webサーバーとして重宝しそうです。





その後の使用状況



何かのご参考になれば。

vpsのwebサービスに無料でドメイン名アクセスできるようにする
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-1067.html

単機能コードスニペットツール「Danpen」をapache + mod_wsgiで動かす
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-1071.html

関連記事

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/09/16(日) 18:08:37|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 編集
<<続・Ubuntu 12.04 + Chrome 21で日本語の文字化け(Droidフォント削除) | ホーム | Ubuntu 12.04 + Chrome 21で日本語の文字化け>>

コメント

ドライブ

このサーバーを借りることで、自分が無料で使えるドライブのようなものになるんですか?
その中でサーバーソフトウェアを起動したりは出来ますか?

あまりこういうのに詳しくなくて。
教えて頂けると助かりますm(_ _)m
  1. 2014/12/18(木) 21:45:21 |
  2. URL |
  3. Takaaki #-
  4. [ 編集 ]

Re: ドライブ

「自分が自由に使えるサーバーが割り当てられる」という感じでしょうか。
もちろん、好きなソフトウェアをインストールして動作させることができます。

ドライブだけでよければ、dropboxやGoogleドライブが便利だと思います。
  1. 2014/12/21(日) 13:45:27 |
  2. URL |
  3. symfo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://symfoware.blog68.fc2.com/tb.php/1004-3614f0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)