Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 11.10にpgAdmin3をインストールする

FreeBSD 9.0にPostgresql9.1をインストール
ここでインストールしたPostgresqlに普段使用しているUbuntuからpgAdminで接続してみようと思います。



※2014-2-9 追記

最新バージョンのインストールはこちら。
Ubuntu 12.10にpgAdminの最新バージョンをインストールする






インストール



apt-getでインストールしました。


$ sudo apt-get install pgadmin3



あっさりインストール完了。






pgAdmin3の起動



左上のDashから「pgadmin」と入力すると候補に表示されると思います。

02_001_20120323004738.png

アイコンをクリックして起動しました。

02_002_20120323004738.png







Postgresqlサーバーへ接続



左上の接続アイコンをクリック。

02_003_20120323004738.png


新しいサーバー登録画面が表示されます。
名前、ホストのIP、ユーザー、パスワードを入力してOK。

02_004_20120323004738.png


パスワード保存の警告が表示されます。
保存しても問題ない場合はOK。

02_005_20120323004738.png


接続すると、こんな感じで表示されます。

02_006_20120323004738.png




関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/03/23(金) 00:49:11|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
次のページ