Symfoware

Symfowareについての考察blog

OS自作入門 27日目(LDTとライブラリ)

「30日でできる! OS自作入門」の27日目を試したときの備忘録。





LDT



LDTとはLocal Segment Descriptor Tableの略。
アプリケーション用のセグメントをLDTの中で設定すれば、
他のアプリケーションからこのセグメントを触れなくなる。
※触ろうとしたら例外になる。


また、アプリケーション用のライブラリを作成し、
各々のアプリケーションサイズの削減を行いました。




Makefileの修正



Makefileが肥大化してきたので、分割しています。
ちょっとカスタムしていたので、対応が大変でした・・・


OS自体ですが、画面上目立った変化はないかと。

関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/16(水) 21:42:20|
  2. OS自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
次のページ