Symfoware

Symfowareについての考察blog

Luaでファイルの読み書きを行なう

Luaでテキストファイルを読み込む方法を調べたので、メモしておきます。



下準備



読み込む対象のファイルを適当に用意。

01_001_20100621175823.png


read.txtという名前で保存しました。




ファイルを読み込むプログラム



作成したread.txtを読み込んで表示するサンプルはこんな感じ。


-- ファイル読み込みサンプル

-- io.openで、ファイルを開く
f = io.open("read.txt", "r")

-- f:linesで一行ずつテキストファイルを読み込む
for line in f:lines() do
    print(line)
end

-- 最後にf:closeでファイルを閉じる
f:close()





実行してみると、見事テキストファイルの内容が表示されました。


C:\>lua read.lua
読み込みテスト用の
テキストファイルです。
これが最終行







ファイルを出力するプログラム



テキストを出力する場合は、f:write()を使えばよさそうです。


-- ファイル出力サンプル

-- io.openで、ファイルを開く
f = io.open("write.txt", "w")

f:write("Luaから\n")
f:write("テキストファイルを\n")
f:write("出力してみます。\n")

-- 最後にf:closeでファイルを閉じる
f:close()




ちゃんとテキストファイルが出力できました。

01_002_20100621175822.png








関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/06/30(水) 12:10:48|
  2. Lua
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
次のページ