Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntuにscalaをインストールする

今まで断片的にscalaを勉強してきましたが、ぼちぼち本腰を入れようかと思います。
普段、家で使用しているOSがUbuntuなので、まずはUbuntuへscalaを
インストールするところから始めたいと思います。

せっかくなので、apt-getではなくパッケージマネージャを使用して、
GUIでインストールしてみます。



パッケージ・マネージャの起動とscalaのインストール



[システム]-[システム管理]-[Synaptic パッケージ・マネージャ]を起動。
クイック検索で「scala」と入力し、検索します。

scalaのチェックボックスをダブルクリック。

001_20091019231041.png

「追加された変更点もマークしますか?」という確認画面が表示されます。
マークボタンを押して、マークします。

002_20091019231041.png

scalaが選択状態になりました。
適用ボタンを押して、インストールを開始します。

003_20091019231041.png

変更の確認画面が表示されます。
これも適用ボタンを押して、インストールを実行します。

004_20091019231041.png

パッケージのダウンロードとインストールが開始されました。

005_20091019231040.png

無事、インストールが完了しました。

006_20091019231040.png

scalaのバージョンは2.7.3-3がインストールされた模様です。

007_20091019231141.png



scalaの起動確認



[アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を選択します。

scalaコマンドを実行すると・・・


$ scala
Welcome to Scala version 2.7.3final (OpenJDK Client VM, Java 1.6.0_0).
Type in expressions to have them evaluated.
Type :help for more information.

scala>



ちゃんとインストールできた模様。






関連記事
  1. 2009/11/30(月) 12:09:24|
  2. Scala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
次のページ